【天晴爛漫!】アニメ第2話感想・ネタバレまとめ!〜in the Dark〜

天晴爛漫
出典:オリジナルアニメ「天晴爛漫!」公式サイト

皆さんこんにちは!今回は『天晴爛漫!』の第2話の感想・ネタバレをしていきます!まだご覧になっていない方は閲覧にご注意くださいね。

前回は天晴と小雨がアメリカへと漂流するまでがメインのお話でしたね。第2話では一体どうなっていくのか、まずはあらすじから早速見ていきましょう!

【天晴爛漫!】アニメ第2話のあらすじ

天晴の作った蒸気船で漂流していた天晴と小雨は、通りかかった船に救出され、アメリカ・ロサンゼルスに到着する。

生活費を稼ぐため仕事を探す2人ですが、天晴は派手なガソリン自動車が先導するパレードに目を奪われます。後を追い、たどり着いたのはレース場で、三大自動車連合『B.I.G.BOSS』が開催する「アメリカ大陸横断レース」に優勝すれば、帰国資金にも十分な賞金が得られる、ということを知ります。

その夜、レース場に忍び込んだ天晴たちは、一人、暗闇の中サーキットを走るシャーレンと出会い…

【天晴爛漫!】アニメ第2話のネタバレ

ここからは第2話のネタバレになります。

今後の生活

仕事を探そうとする二人

仕事を探そうとする二人

出典:オリジナルアニメ「天晴爛漫!」公式サイト

アメリカ・ロサンゼルスに到着した天晴は、漂流していたところを助けてくれた蒸気船の船長のところでしばらく居候することに。

そこで天晴は自作の船をいじっていました。船は治りそうか?日本へ帰れるのか?と天晴を問う小雨でしたが、無理だと突っぱねられてしまいます。そもそもこの自作の船の航続距離では修理したところで太平洋を渡るのは不可能だと言います。

小雨は船長に日本へ連れてってほしいと頼みますが、天晴はともかく何もできない小雨をタダで乗せるわけにはいかないと言われてしまいます。そもそもしばらく日本へ行くこともないと言い、まずは仕事を見つけることを勧められるのでした。

船長に言われた通り仕事を探そうとする二人。そこでストリートパフォーマンスによってお金を稼いでる人を見て同じことをしようとしますが、小雨の剣術によって思わぬ報酬を得ます。

レース会場

チラシが飛んできて...

チラシが飛んできて…

出典:オリジナルアニメ「天晴爛漫!」公式サイト

得たお金で何か食べようと歩いていると、派手なガソリン自動車が先導するパレードが行われていました。思わず目を奪われ足を止めた天晴にチラシが飛んできて、そこには『アメリカ大陸横断ワイルドレース』の文字が。

パレードの先へと向かうと大きな会場があり、入場料が必要でストリートパフォーマンスで得たお金で2人は入場します。そこではカーレースが行われていました。車が主役の場所に天晴は更に心奪われていきます。

三大自動車連合『B.I.G.BOSS』が開催するレースで、なんと賞金総額151万ドル。天晴は迷うことなく即座に参加することを決めるのでした。

その後2人はレストランで昼間食べ損ねた食事を摂っていました。天晴が車を作るためになにやら考えていると小雨がぶつぶつ小言を言っています。

そんなに日本に帰りたいか、と問う天晴に小雨は当たり前だと言います。賞金が手に入ればすぐにでも日本へと帰れるという天晴の言葉に、最初こそ乗り気ではなかったもののどうしようか迷っている様子でした。

そこへとある少年レストランへ入ってきます。客に対しあるタトゥーの男を探していると聞き込みをしているようでした。客に突き飛ばされる少年に小雨が駆け寄りますが、お前たちは違う、と言って去っていきました。

車が見たい

シャーレン

シャーレン

出典:オリジナルアニメ「天晴爛漫!」公式サイト

その夜、参加するなら実物を見ないと、という天晴たちはレース会場の車庫に忍び込んでいました。するとそこでは暗闇の中車を走らせている女性が。

その女性は突然の訪問者に驚き車を壊してしまいます。更に刀を持っている小雨に警戒し足蹴りを食らわせ気絶させてしまいます。そんな状況にもかかわらず天晴はその女性が乗っていた車しか目に入っていません。

シャーレンと名乗るその女性は、車が見たかっただけという天晴たちと自分は同じだと言います。シャーレンもまた、雑用係でありながら勝手に忍び込み勝手に車を走らせていたのでした。

小さいころからレーサーに憧れていたシャーレンですが、女だからと言って否定され続けている為、こうして夜に車を走らせていると言います。ですが車を壊してしまった以上チームに隠しておけないから、こっそり走るのもこれが最後と言います。

そう話すシャーレンに天晴は車のことについてシャーレンに質問をします。レースに参加するという天晴にシャーレンは、車を作るお金もなければ土地勘もないのに無謀だと言います。

そんなシャーレンに天晴は、簡単なことは面白くない、不可能だということと不可能だと思われていることは違う、と言います。

そして、女がレーサーになるのは不可能なのか、とシャーレンに問いかけます。昼間レースに出ていた人たちに負けておらず車のことをよく知っているのになぜだ、と。

その問いかけに対し小雨が、天晴のように失うものがない者にはわからないと言います。小雨もシャーレンも複雑だなと天晴は言います。

どちらにせよ明日クビになる、というシャーレンはどうせお前たちに車なんて作れるわけがないと言って帰ってしまいます。

次の日、シャーレンはチームの親方に車を壊してしまったことを打ち明けますが、夢でも見ていたのかと言われてしまいます。その車なら絶好調だ、と言われシャーレンがサーキットに目をやると、壊れたはずのその車は勢いよく走っていました。

訳ありの少年

レストランで見た少年

レストランで見た少年

出典:オリジナルアニメ「天晴爛漫!」公式サイト

その夜、天晴と小雨は帰る途中に少年が何人もの大人に囲まれているのを見つけます。昨日レストランで見た少年です。

小雨が飛び出し助けようとしますが、相手は拳銃を持っていました。小雨は拳銃を見て過去のトラウマが蘇り動けなくなってしまいます。

そこにレース会場で見た三大自動車連合『B.I.G.BOSS』の車に乗っていたレーサーが登場したところで第2話は終わりました。

【天晴爛漫!】アニメ第2話の感想

管理人の感想

天晴は本当に機械に目がないようですね。

そして今回は天晴の言葉がとても心に沁みました。

不可能だということと不可能だと思われていることは違う、本当にそうだと思います。諦めないことが大事だとこの作品は伝えようとしているんでしょうか。

シャーレは第1話の冒頭でも出てきましたね。いいライバル関係が築けていると言っていた中にいたのがシャーレでした。

冒頭で、というと大人に絡まれていた少年も天晴のチームとして出ていましたね。さて、この状況からどうやって仲間になっていくのでしょうか。今後の展開が楽しみです!

みんなの感想

まとめ

  • 小雨の剣術は伊達じゃない!
  • 優勝すれば総額151万ドル!
  • 天晴の名言が深い

今回はアニメ『天晴爛漫!』の第2話のネタバレ・感想を紹介しました。

ここで残念な情報が…。なんと新型コロナの影響で第4話以降の放送の延期を決定したそうです。とても悲しいですが、第3話は通常通り放送されるとのことなので、楽しみに放送を待ちたいと思います。

さて、次回も天晴の深いセリフが聞けるんでしょうか?

第3話でもネタバレを書いていきますので、お楽しみに。以上、『天晴爛漫!』アニメ第2話のネタバレ・感想でした!

関連記事

天晴爛漫

【天晴爛漫!】アニメ第3話感想・ネタバレまとめ!〜ホトトの目的とは〜

天晴爛漫

【天晴爛漫!】アニメ第1話感想・ネタバレまとめ!〜晴れ、ときどき小雨〜

天晴爛漫

【天晴爛漫!】アニメの放送局・放送日はいつ?声優やキャストは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です