八男って、それはないでしょう!:アニメ第2話感想・ネタバレまとめ!〜魔法修行はじまる〜

八男って、それはないでしょう!
出典:TVアニメ「八男って、それはないでしょう!」公式サイト

皆さんこんにちは!今回は前回に引き続き、『八男って、それはないでしょう!』のネタバレをしていきます。まだご覧になっていない方はご注意ください!

前回、ヴェンデリンが貧乏貴族の八男ながらも、素晴らしい魔法能力の持ち主だということが分かりました。これから様々な困難にぶつかっていく運命にあるヴェンデリンですが、魔法の力をどう使っていくのか楽しみなところです。

それでは早速、あらすじの方から見ていきましょう!

八男って、それはないでしょう!:アニメ第2話のあらすじ

偉大な魔法の能力が発覚したヴェンデリン。アルフレッドを師匠とし、彼の下で修業に励むことになります。

順調に魔法を習得していくヴェンデリンですが、師匠のアルフレッドに何やら不穏な変化が訪れているようです。

アルフレッドはヴェンデリンに隠していた秘密がありました。そこからアルフレッドの過去が明らかになっていきます。そのときヴェンデリンはアルフレッドの「最期の頼み」を教えられることになります。

八男って、それはないでしょう!:アニメ第2話のネタバレ

ここからは第2話のネタバレをしていきます!

師匠と弟子としての第一歩

師匠と弟子

師匠と弟子

出典:TVアニメ「八男って、それはないでしょう!」公式サイト

今日も貧乏貴族の屋敷でお茶を飲むヴェンデリン。そのとき、アルフレッドとの会話を思い出していました。

アルフレッドは前回倒した大きな動物をこともなげに自分のポケットへしまいます。これも魔法なのでしょう。ヴェンデリンは非常に驚いていました。

アルフレッドは「弟子が欲しかった」といい、ヴェンデリンに魔法を教えようとします。ヴェンデリンは、自分が安泰な人生を送るためには魔法が必要だと考えたのか、二つ返事で了承します。

そんなヴェンデリンに、アルフレッドは「魔法を使えることは秘密に」と言います。優秀な魔法を使えると知られれば、家督争いになりかねない、とアルフレッドは考えていました。それはたとえ八男であっても可能なことなのです。

魔法の力がいかに偉大なのかを知らされたヴェンデリン。果たしてどの道を選ぶことになるのでしょうか。

魔法修行開始!

修行開始!

修行開始!

出典:TVアニメ「八男って、それはないでしょう!」公式サイト

早速、アルフレッドとともに魔法修行に取り組むヴェンデリン。

一つ目の修練は、アルフレッドとヴェンデリンが同量の魔力を得るというものでした。難しく思えますが、ヴェンデリンは簡単にやってのけました。

人の中に巡る最大魔力量には限りがありますが、ヴェンデリンはアルフレッドよりもキャパシティが大きいとのこと。ヴェンデリンがいかに優秀な器なのか分かりますね。

ヴェンデリンはどんどん魔法を使えるようになり、数日で火を扱う上級魔法まで習得しました。その後も修練を重ね、風の魔法を使って鳥を仕留めることにも成功しました。

しかし、家ではヴェンデリンの魔法の能力に気づいたのか、次期領主になるはずのクルトからどうにも目をつけられている様子だと語るヴェンデリン。アルフレッドは、領主の座を脅かされることを恐れているのだろう、と推測します。

ヴェンデリン自身は領主に固執していない様子なので、アルフレッドは「冒険者はどうか」と提案します。

ヴェンデリンは冒険者という言葉に惹かれたのか、とてもキラキラした顔をしていました。

そのとき、アルフレッドの腕に何やら黒いつたのようなものが絡みついていました。「あともう少し・・・」と語るアルフレッドですが、何やら秘密があるようです。

冒険者への憧れ

目指せ冒険者!

目指せ冒険者!

出典:TVアニメ「八男って、それはないでしょう!」公式サイト

ヴェンデリンは冒険者を目指すため、12歳になったら冒険士予備校へ行きたいと家族に申し出ます。しかし、家族からは「お金がない」と言われ、ヴェンデリンは絶望した表情になります。

しかし、いい知らせもありました。アルフレッドによれば、予備校がある都市は商業都市であり、子供でも商業ギルドへの登録が可能だそうです。狩りの獲物を売って稼ぐことができ、学費は何とかなりそうです。

昼はいつものように修練に勤しみ、その夜のことです。アルフレッドの体があの黒いつたに侵食されていました。苦しむアルフレッドですが、これは一体何なのでしょうか。

そんな中、アルフレッドは修行の中止を言い渡します。まだ2週間だと抵抗するヴェンデリンですが、アルフレッドは十分だ、と意に介さない様子です。

アルフレッドの過去と最期の願い

師匠との別れ

師匠との別れ

出典:TVアニメ「八男って、それはないでしょう!」公式サイト

家に帰り、夜ご飯の時間。父がいきなり「語り死人」について語り始めました。

「語り死人」は見た目は人間のように話もできる、理性をもったアンデッドな存在です。そして数年後には理性を無くし、人間を食べるゾンビになるそうです。

ヴェンデリンは森へ行き、師匠であるアルフレッドに会いに行きました。森から連れ出そうとしますが、彼こそが「語り死人」でした。

それからアルフレッドの過去が明らかになりました。

彼が仕えていた辺境伯の病を治すため、「魔の森」へと進軍した際、大量の魔物に遭遇してしまいました。味方を守りながら戦いましたが、終わりの見えない戦いについに魔力がつき、そこで亡くなってしまっていたのです。

しかし、アルフレッドは「30年の人生で培った魔法を授けられる人物に出会うこと」が心残りでずっと成仏できないままでした。

アルフレッドはヴェンデリンに、本当に自分が求めている存在なのかを試すため、アンデッドを浄化する魔法の「聖魔法」を伝授します。それでアルフレッド自身を浄化してほしい、というのです。

5歳にはあまりにも過酷すぎる話です。師匠を消滅することに躊躇いがあるヴェンデリンですが、すでにアルフレッドの体は持ちこたえられそうにありません。

ヴェンデリンは師匠の最期の願いを叶えます。聖魔法でアルフレッドは消滅していき、ヴェンデリンは泣きながら師匠を見送りました。

師匠のいなくなった森で、1人号泣するヴェンデリンでした。

新たなステージへ

その後、12歳となったヴェンデリン。とうとう冒険者となるために、育ってきた領地を出ます。

向かう先は冒険者予備校です。彼の行く末にはこれからどんなことが待ち受けているのか気になるところですね!

八男って、それはないでしょう!:アニメ第2話の感想

管理人の感想

アルフレッドの過去が明らかになりましたね。今回はアルフレッド回でしたが、何とも切ない展開でした。

第1話でヴェンデリンと出会ったばかりなのに、たった2週間でお別れすることになるとは思ってもみませんでした。しかもヴェンデリンの手で消滅することになるとは、師匠もずいぶん酷なことをする人です。

しかし、エンディングのときに、ヴェンデリンが笑顔で予備校へと向かう描写がありました。ヴェンデリンが師匠の事も乗り越えて笑顔でいることを考えると、喜ばしいながらも切ない気持ちになりましたね。

次回からはまた新しいステージで頑張るヴェンデリンが見られるのでしょうか。次回が非常に楽しみです!

みんなの感想

まとめ

  • アルフレッドには切ない過去があった
  • アルフレッドは「語り死人」として魔法を受け継ぐ人を探していた
  • ヴェンデリンは冒険者となるため、新たな場所へと旅立つ

さて、今回は『八男って、それはないでしょう!』第2話のネタバレ・感想をしていきました。

今回は切ない回でしたが、ヴェンデリンが師匠の言葉を忘れずに魔法修行に励んでくれることを願わずにはいられません。

これからは新しい場所で頑張ることになるヴェンデリンですが、天才すぎる彼の能力が悪い方向に使われないといいですね・・・。

次回の第3話もネタバレを行っていきますので、またこちらの方も参照しながらご覧ください!

以上、『八男って、それはないでしょう!』第2話のネタバレ・感想でした!

関連記事

八男って、それはないでしょう!

八男って、それはないでしょう!:アニメ第8話感想・ネタバレまとめ!〜大胆なエリーゼ〜

八男って、それはないでしょう!

八男って、それはないでしょう!:アニメ第7話感想・ネタバレまとめ!〜いざ武芸大会〜

八男って、それはないでしょう!

八男って、それはないでしょう!:アニメ第6話感想・ネタバレまとめ!〜3人の妻〜

八男って、それはないでしょう!

八男って、それはないでしょう!:アニメ第5話感想・ネタバレまとめ!〜ヴェンデリンの恋模様〜

八男って、それはないでしょう!

八男って、それはないでしょう!:アニメ第4話感想・ネタバレまとめ!〜信頼できる友達〜

八男って、それはないでしょう!

八男って、それはないでしょう!:アニメ第3話感想・ネタバレまとめ!〜パーティーを組む?〜

八男って、それはないでしょう!

八男って、それはないでしょう!:アニメ第1話感想・ネタバレまとめ!〜貧乏貴族の八男に転生〜

八男って、それはないでしょう!

八男って、それはないでしょう!:アニメの放送局・放送日はいつ?声優やキャストは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です