八男って、それはないでしょう!:アニメ第8話感想・ネタバレまとめ!〜大胆なエリーゼ〜

八男って、それはないでしょう!
出典:TVアニメ「八男って、それはないでしょう!」公式サイト

皆さんこんにちは!今回は『八男って、それはないでしょう!』アニメ第8話のネタバレとなっていますので、まだご覧になっていない方はご注意ください!

前回は、エルヴィンの苦悩が描かれました。パーティーメンバーに残るために、一生懸命だったエルヴィンはかっこよかったですね!

また、ヴェンデリン達にはそれぞれ師匠がついたわけですが、ヴェンデリンはアームストロングに師事することになります。2人目の師匠ですが、彼の修行がどうなるのか、注目したいところではあります。

さて、それでは今回のお話に入っていきましょう!まずはあらすじを紹介します。

八男って、それはないでしょう!:アニメ第8話のあらすじ

やっと冒険者として一歩踏み出したヴェンデリン達。初任務に向かいます。しかし、任務は最初から命がけで大ピンチ!果たして生きて帰れるのか、必見です!

八男って、それはないでしょう!:アニメ第8話のネタバレ

ここからは第8話のネタバレとなっております!

ヴェンデリンが死んだ!?

今回は、ヴェンデリンの実家で農作業をしている場面から始まりました。農作業をしているのは、ヴェンデリンの父と長男のクルトです。そこに、妻のアマーリエが子供を連れてやってきました。

屋敷にヴェンデリンのことで話があると、お客様が来ているそうです。ヴェンデリン関連と聞き、クルトは一気に苦々しい顔になります。

お客は、ルックナー財務卿の弟からの手紙を渡しにきたのでした。何やらニヤニヤしていて信用できませんが、クルトは中身も見ず、妻に渡してしまいます。

「あいつが王都でどれだけ有名になっても俺には関係ない」といって取り合いません。中身もどうせ縁戚になりたいという申し出だろうと、高をくくっていたのです。

しかし、その内容はヴェンデリンが古代遺跡探索の際、亡くなったとの内容でした。

初めてのお仕事

前回から時がたっていたようで、ヴェンデリンは成人していました。晴れて冒険者デビューです!エルヴィン達はあっさりと冒険者になれたことに拍子抜けしているようですが、ヴェンデリンは大喜びです。

今まで貴族にがんじがらめにされていたので、窮屈だったのでしょう。自由の身を手に入れたと、とても張り切っています。そこにブランタークがやってきます。早速、ヴェンデリン達に依頼が来ました。古代遺跡探索の依頼です。

これでは何も変わっていない、とヴェンデリンは心底落胆しているようです・・・(笑)

遺跡探索開始!

ぴったりくっついてくる皆

ぴったりくっついてくる皆

出典:TVアニメ「八男って、それはないでしょう!」公式サイト

遺跡探索には、ブランタークもついてきました。指南役として、一時的に現場復帰となりました。この遺跡は過去に、冒険者ギルドから送られた人が全員戻ってこないという事件が起こっていました。つまりは竜がいる可能性があるわけです。

それでなぜそんな危険な場所の探索のために、ヴェンデリン達に依頼が来たのかというと、パーティーの名前です。ヴェンデリン達は「ドラゴンバスターズ」という名前で、ギルドに登録したため、今回依頼がきてしまったのだとか(笑)。

皆も怖いのか、ヴェンデリンにぴったりくっついています。初回の冒険から危険度高すぎますよね!ぴったりくっついたまま探検を続けると、何やら怪しげな扉がありました。早速入ってみると、何もありません。あまりになさすぎて、拍子抜けするくらいです。

しかし、それは間違いでした。

古代魔法の罠

突然、ヴェンデリン達の周りに風のようなものがあらわれ、ヴェンデリン達の足元が固定されてしまいました。これでは動けません。ブランタークにさえ、これからどうなるかわからないとのこと。そんな話をしていると、ブランタークが消えてしまいました。

他の皆も次々と消えていき、飛ばされた場所は遺跡の最下層です。古代魔法の罠の1つで、地上を目指さなければ生き残れないそうです。遺跡の壁には、「逆さ縛り殺しへようこそ」というプレートがありました。これが、古代魔法の罠を表しています。

何はともあれ地上を目指せばいいわけなので、ルイーゼはヴェンデリンに「瞬間移動」をすれば大丈夫と言いました。しかし、瞬間移動は今の自分の位置と、飛んだあとの場所を正確に把握する必要があるので、どことも知れぬ遺跡内では使えません。魔法が使えないので、地道に上への階段を登っていかなければならないのです。

最初の試練

エリーゼ

エリーゼ

出典:TVアニメ「八男って、それはないでしょう!」公式サイト

階段をしばらく登ったところに、ある部屋がありました。ここを通らなければ、次のところには行けません。何があるかわからないですが、進むしかないのです。ヴェンデリンが一歩踏み出したとき、エリーゼが心配そうに袖をつかみました。

そんなエリーゼに、ヴェンデリンは優しい表情で「行こう」と諭します。いい夫婦ですね。中には大量の剣を持った兵士の像がありました。扉が閉まったと同時に、兵士が一斉に動き出します。

ヴェンデリンが魔法を使おうとしますが、これから先どれだけあるか分かりません。魔力には限界があるので、温存のため、エルヴィン達が前衛になります。

修行の成果か、どんどん敵をなぎ倒すエルヴィン達。ヴェンデリンとブランタークは後衛から敵の制御を魔法で行うという連携技で援護。臨機応変に対応できています。

見事全員倒し切ったところ、今度は上からまた新しい敵がやってきました。息つく暇もありません。

終わらない戦い

それから時間がたって、5日も経ってしまいました。未だヴェンデリン達は戻ってきていません。王国ではすでに「彼らは死んだ」と噂が出てきました。ヴェンデリンが死ねば、肩入れしていた貴族たちは立場がなくなるため、権力を得たい貴族が流した噂だと推測されます。

クルトに手紙をよこした財務卿の弟も、ヴェンデリンの死を望んでいた1人でした。彼は自分が財務卿になることを望んでおり、ヴェンデリンに肩入れしている兄の現財務卿を失脚させるために暗躍していました。

クルトに手紙をよこした意図は、長兄のクルトにヴェンデリンの死亡説を流し、その息子にヴェンデリンの後を継ぐように仕向けさせるためでした。どこまでいっても、ヴェンデリンと貴族の関係は切れないようです。

そのころヴェンデリンたちは、まだ戦い続けていました。作戦としては、交代で睡眠をとりながら体力を互いに温存しながら戦いをするというものでした。

本陣突撃!

大量の敵

大量の敵

出典:TVアニメ「八男って、それはないでしょう!」公式サイト

しかし、登れど登れど敵は現れ続け、ひたすら敵をなぎ倒すしかありません。長い戦いを経て、やっと辿り着いた場所にはドラゴンが待ち受けていました。

しかもドラゴンだけではありません。今までいた大量の敵もまた配置されていました。イーナが傷を負わされ、重傷になってしまいます。しかし、エリーゼの治癒魔法で快方に向かいました。これで戦えますが、それでも敵が多すぎてジリ貧になってしまいます。

こうなったらドラゴンを叩くしかありません。ドラゴンはとても硬いのですが、魔力を極限まで絞り出して放てばうまくいく可能性があります。

ブランタークはヴェンデリンに全ての魔力を預け、ブランタークは倒れてしまいます。ヴェンデリンはブランタークの分も頑張りますが、押し負けそうになります。

そのとき、エリーゼが「奇跡の魔法」という最強の治癒魔法を発動させます。エリーゼが魔法のためか、いきなりヴェンデリンにキスします!それにより、ヴェンデリンは膨大な魔力を解放しました。

エリーゼは倒れてしまいますが、その魔法のおかげでドラゴンを倒すことができました。ヴェンデリンも魔力が尽き、倒れてしまいます。

古代飛行船

奇跡の魔法の効果は治癒と少しの魔力の回復です。しかし、エリーゼたちの話によると、キスをする必要はないのだとか。

ヴェンデリンはちょうどその話のとき、うっすら目を開けますがまたすぐに閉じてしまいます。エリーゼたちがエルヴィンに呼ばれどこかに行った後、エルヴィンは起き上がりました。エリーゼも起きたようで、2人でブランタークのもとに行きます。

この古代遺跡を作ったのはイシュルバーグ伯爵という方でした。ブランタークがいうには、ここまでの罠を張り巡らしたのは、ここにある遺産を受け継ぐ人物かを見極めるためだとか。

その遺産とは、魔動飛行船の材料となる、古代飛行船です。貴重ものなのですが、とてもたくさんあります。イシュルバーグ伯爵は、魔動飛行船の開発の第一人者でした。その彼が、悪用されないよう、遺跡に隠しておいたのですかね。

これだけの報酬をゲットして、無事遺跡探索任務は終わりました!

八男って、それはないでしょう!:アニメ第8話の感想

管理人の感想

さて、今回はがっつり冒険あり、戦闘ありのお話でしたね!冒険者となってから初めての任務にしては命がけでしたが、何とか乗り切れて安心しました。

しかしエリーゼが大胆な行動に出たことが意外でしたね!彼女なりに、ヴェンデリンを深く愛していることが分かりました。

また、ヴェンデリンが生きていると分かった時、貴族たちやクルトがどんな行動に出るかも気になります。次回はどうなるのか、展開が楽しみです!

みんなの感想

まとめ

  • 初任務は古代遺跡探索!
  • 遺跡の中は命がけ!
  • エリーゼが大胆な行動に・・・?

今回はやっと冒険者として踏み出したヴェンデリン達を見られました。ヴェンデリンが思う存分冒険者として力を振るえる日が来たのです。

しかし、貴族たちから離れられたというわけではなさそうでしたね。これからも貴族のしがらみに縛られて生きていくことになりそうです。

それでも、パーティーメンバーたちがヴェンデリンを支えてくれるはずですから大丈夫でしょう。エリーゼも今回の行動から、利益云々ではなく、ヴェンデリンのために行動してくれそうな気がしました。

次回の冒険も目が離せません!以上、『八男って、それはないでしょう!』アニメ第8話のネタバレ・感想まとめでした!

関連記事

八男って、それはないでしょう!

八男って、それはないでしょう!【最終回】:アニメ第12話感想・ネタバレまとめ!〜それもありでしょう〜

八男って、それはないでしょう!

八男って、それはないでしょう!:アニメ第11話感想・ネタバレまとめ!〜ヴェンデリン奔走〜

八男って、それはないでしょう!

八男って、それはないでしょう!:アニメ第10話感想・ネタバレまとめ!〜お家騒動はご勘弁〜

八男って、それはないでしょう!

八男って、それはないでしょう!:アニメ第9話感想・ネタバレまとめ!〜ヴィルマって何者?〜

八男って、それはないでしょう!

八男って、それはないでしょう!:アニメ第7話感想・ネタバレまとめ!〜いざ武芸大会〜

八男って、それはないでしょう!

八男って、それはないでしょう!:アニメ第6話感想・ネタバレまとめ!〜3人の妻〜

八男って、それはないでしょう!

八男って、それはないでしょう!:アニメ第5話感想・ネタバレまとめ!〜ヴェンデリンの恋模様〜

八男って、それはないでしょう!

八男って、それはないでしょう!:アニメ第4話感想・ネタバレまとめ!〜信頼できる友達〜

八男って、それはないでしょう!

八男って、それはないでしょう!:アニメ第3話感想・ネタバレまとめ!〜パーティーを組む?〜

八男って、それはないでしょう!

八男って、それはないでしょう!:アニメ第2話感想・ネタバレまとめ!〜魔法修行はじまる〜

八男って、それはないでしょう!

八男って、それはないでしょう!:アニメ第1話感想・ネタバレまとめ!〜貧乏貴族の八男に転生〜

八男って、それはないでしょう!

八男って、それはないでしょう!:アニメの放送局・放送日はいつ?声優やキャストは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です