はめふら:アニメ第8話感想・ネタバレまとめ!〜欲望まみれ〜

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった・・・
出典:TVアニメ『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった・・・』公式サイト

皆さんこんにちは!今回は、アニメ『はめふら』第8話のネタバレとなっておりますので、未視聴の方はご注意ください!前回は夏休み明けにテストがやってきた、ということで、遺跡探検の実技試験が行われました。

カタリナはあらゆるトラブルに巻き込まれていましたが、友人たちのおかげで何とか生還しましたね。さらに、ソフィアと前世で関わりがあったというお話も展開されました。

さて、今回はどんな物語が繰り広げられるのでしょうか。早速、あらすじの方から紹介していきたいと思います!

はめふら:アニメ第8話のあらすじ

実技試験も終わり、次は学力試験。カタリナは全く勉強が進んでいませんでした。参考書を見るために図書室に行ったカタリナとその友人たちはとある魔法書に閉じ込められてしまいます。そこから出るための手段は誰かの「欲望を叶える」ことでした。はてさて、誰の欲望がかなうのでしょうか?

はめふら:アニメ第8話のネタバレ

ここからは第8話のネタバレとなっております!

メアリの嫉妬と愛

まだ実技試験が終わったばかりですが、次の学力試験が迫っていました。カタリナは学力試験に向けて勉強しますが、思うようには進めません。気分転換に、と向かった先はいつもの畑でした。

せっせと畑仕事をするカタリナのもとに、アランがやってきました。テスト期間にも関わらず、畑仕事をしているカタリナに厳しい目線を投げかけます。

そんなアランに、カタリナは収穫したかぼちゃを渡します。そのとき「学力試験は破滅フラグには関係ない」とうっかり口を滑らせてしまいますが、何とか誤魔化します(笑)。

畑仕事に戻ったカタリナを、今度は打って変わって優しい目線で見るアラン。そんな2人を窓からのぞいている人物がいました。それはメアリです。

アランの婚約者でありながら、カタリナに異常なほどの愛を向けている彼女は、カタリナに悪い虫がつかないよう頑張っているのです。

そんな彼女は2人を見てすぐに邪魔しに行かなければ、と部屋を飛び出します。すでにアランと別れていたカタリナは、メアリとたまたま遭遇します。

そこでカタリナはメアリに「一緒に勉強しよう」と話しかけます。邪魔をするつもりが、見事にカタリナに陥落したメアリでした。

図書室の不思議

図書館に不思議な本が

図書館に不思議な本が

出典:TVアニメ『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった・・・』公式サイト

カタリナと至近距離で勉強しているメアリは大変にご満悦です。勉強している場所は生徒会室で、そこには生徒会長もいました。分からない問題はシリウスに聞けば一発です。さらにシリウスは、図書室の参考書の場所も教えてくれました。早速メアリとともに向かいます。

図書室に行く途中、ジオルドと遭遇します。ジオルドはもちろん一緒に行くと言い出し、メアリは少々不機嫌です。さらにキースとも遭遇しました。キースはジオルドたちを見て、一緒に行くと言い出しました。2人だけで終わるはずもなく、結局いつものメンバーが全員図書室に一緒に行くことになりました。

皆でしばらく勉強していると、カタリナのお腹が盛大になりました(笑)。勉強しているとお腹すきやすいですよね(笑)。

そんなカタリナに、マリアがいつものようにお菓子を持ってきてくれることに。メアリは「おいしいお茶をいれてきます!」と負けじと宣言します。カタリナはそんなメアリに笑顔で「ありがとう」と言い、メアリは頬を染めて喜んでいます。

2人がお菓子とお茶を取りに行っている間も集中できないカタリナは席を立ち、軽く体を動かします。すると、本棚に1つ、「光る本」見つけました。

開いてみると、本からものすごい光が図書室を包みました。ちょうどメアリとマリアが戻ってきましたが、すでに皆は本の中に吸い込まれていました。

閉じ込められた欲望

キースの欲望

キースの欲望

出典:TVアニメ『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった・・・』公式サイト

早速本を開いたメアリとマリア。古代文字の本で、中にはカタリナやジオルドたちが写されていました。題名は「欲望という名の物語」です。触ってみますが本の中に干渉できないのか、カタリナたちに触れることはできません。

本の中のカタリナは、ジオルドと結婚式を挙げたばかりで初夜を迎えるところでした。メアリは思わず本をばたん!と閉じてしまいます。

もう一度開くと、今度はカタリナとキースが一緒に勉強するところでしたが、キースが何かおかしいのです。何やら妙に色気を纏っていて、カタリナにご褒美のお菓子を食べさせてあげるところでした。

メアリはまたもや本を閉じてしまいます。マリアはメアリが悶絶している間、冷静に頭を働かせ、「これは本の名前の通り、ジオルドたちの欲望の話ではないか」と推測します。

この本は、学園内にまことしやかに流れる噂の魔法書だったのです。「人間の欲望を欲しがる本」があると、学園内の七不思議に数えられている本なのでした。この魔法書は人間の欲望をエネルギーとしており、誰かの欲望がかなえば中の人間を返してくれるようです。

皆はカタリナのことが大好きなので、カタリナに対して色んなことをすることが欲望だと、容易に推測されます。メアリは涙を浮かべるほど嫌がっていますが、方法は皆の欲望を見届けるしかありません。覚悟を決めて、本を開くのでした。

誰が叶える?

タキシード仮面様(笑)

タキシード仮面様(笑)

出典:TVアニメ『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった・・・』公式サイト

本を開くと、カタリナがソフィアの蔵書室にいる場面になりました。カタリナはその蔵書室で思わず「一緒に住みたいくらいよ」と言ってしまいます。

その言葉に舞い上がったソフィアは思わず、カタリナに勢いで壁ドンします(笑)。そしてカタリナに愛の告白の意味合いの「好き」を何とか絞り出そうとします。

しかしカタリナはソフィアが何を言いたいのか悟り、先に「ソフィアが好きよ」と友達の意味合いで言います。見事にすれ違う2人です(笑)。

しかしソフィアはこれまた舞い上がり、「お菓子と私どちらが好きですか!」と詰め寄ります。そこでたまらずメアリが本を思いっきり閉じてしまいました。

次に開いたのはニコルとカタリナの場面です。ニコルは仮面をつけ、カタリナに「一緒に踊ってくれませんか?」と言います。

そこに、女性達がおしかけますが、カタリナを抱えダンス会場から飛び降ります。カタリナを抱えたまま街を浮遊し、そのままカタリナにキスをしようと迫りますが・・・

メアリがまた本を閉じ、我慢ならないと燃やそうとします。もう十分ではないか、と思うメアリですが、本はまだ解放しようとしません。

もう一度覚悟を決めて本を開くとピアノを弾くアランが。すでに何が起こるか察したメアリはすぐに本を閉じました。

そこで気づいたのは、カタリナの話は出てきていないということです。カタリナの欲望を叶えてしまえばいいと気づいたメアリ達は、もう一度本を開きました。

カタリナの欲望はお菓子をお腹一杯食べることでした。1人さまようカタリナが辿り着いたのはお菓子の家でした。そこでカタリナは思う存分お菓子を食べ、それに満足したのか本は皆を解放。欲望を叶えたのはカタリナだったのです。

マリアの結論

皆戻ってきましたが、本の中で自分がしたことの記憶が残っていたのか、一気に恥ずかしくなり退室してしまいます。アランだけはピアノを弾いていただけだったので、特に何ともありませんでした。

マリアは本の推測を続けており、「本の世界は現実ではなく、カタリナがいくら食べてもおなかには影響がない。いくらでも食べ続けた結果、本の許容量を超えたのでは」というのがマリアの結論でした。

カタリナはそんな議論を繰り広げているマリアの話も聞かずに、やっとありつけたお菓子に夢中になっていたのでした。テストは大丈夫なのでしょうかね?(笑)。

アランの欲望

カタリナは久しぶりにあの木に登りに来ていました。アランも一緒です。

2人で木に登り、夕日を眺めています。「綺麗でしょ?」と問いかけるカタリナの表情に思わず頬を染めるアラン。「このまま時が止まればいい」とつぶやきます。

そこにメアリが通りがかります。そう、これは欲望の世界ではなく、現実なのです。2人を邪魔しようと走り出したメアリの後ろ姿を残して、今回は終わりました。

はめふら:アニメ第8話の感想

管理人の感想

今回はテスト回の合間の小話のような物語でした。

どの学校にも「七不思議」が出てくるのは最早必然なのでしょうか?どうしても七不思議って確かめてみたくなるものですが、見つけようとして見つけられるものではありませんよね。

偶然にも七不思議に触れてしまったカタリナですが、かなり大変な目に遭っていました。七不思議は好奇心だけで触れるものではないのでしょうね(笑)。

みんなの感想

https://twitter.com/DDT000125/status/1265467477535846400?s=20
https://twitter.com/matsuno_nr/status/1265296387500998660?s=20

まとめ

  • カタリナとアランに嫉妬全開のメアリ
  • 図書室には欲望の魔法書が眠っている?
  • アランの欲望は現実に?

今回は図書室での怪事件の物語でした。アランとカタリナが急接近したように感じますが、どうなのでしょうね?カタリナは鈍感が過ぎますが、普段のアランからは考えられないアプローチに意識せざるを得なかったと思います。誰がカタリナを手に入れるのか、これからの展開にも注目ですね!

以上、『はめふら』アニメ第8話のネタバレ・感想まとめでした!

次回予告

関連記事

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった・・・

はめふら【最終回】:アニメ第12話感想・ネタバレまとめ!〜物語は新しい舞台へ〜

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった・・・

はめふら:アニメ第11話感想・ネタバレまとめ!〜あつことの思い出〜

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった・・・

はめふら:アニメ第10話感想・ネタバレまとめ!~シリウスの正体~

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった・・・

はめふら:アニメ第9話感想・ネタバレまとめ!〜アンの過去〜

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった・・・

はめふら:アニメ第7話感想・ネタバレまとめ!〜古の遺跡を探検〜

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった・・・

はめふら:アニメ第6話感想・ネタバレまとめ!〜カタリナ達の夏休み〜

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった・・・

はめふら:アニメ第5話感想・ネタバレまとめ!〜マリアと仲良くなりたい〜

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった・・・

はめふら:アニメ第4話感想・ネタバレまとめ!〜学園編に突入〜

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった・・・

はめふら:アニメ第3話感想・ネタバレまとめ!〜カタリナ15歳に〜

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった・・・

はめふら:アニメ第2話感想・ネタバレまとめ!〜王子に勝負を挑まれてしまった〜

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった・・・

はめふら:アニメ第1話感想・ネタバレまとめ!〜破滅エンドを回避せよ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です