はめふら:アニメ第10話感想・ネタバレまとめ!~シリウスの正体~

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった・・・
出典:TVアニメ『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった・・・』公式サイト

皆さんこんにちは!今回は『はめふら』第10話のネタバレとなっておりますので、まだご覧になっていない方はご注意ください!

前回は、カタリナの幼い頃からの世話係であるアンに焦点を当てたお話となっておりました。アンとカタリナの絆が垣間見える回で、感動的でしたね!

今回はどんな展開が待ち受けているのでしょうか。早速、あらすじの方から見ていきたいと思います!

はめふら:アニメ第10話のあらすじ

前回まで順調だったはずが、一気に破滅エンドに⁉

カタリナに襲い掛かるある事件。その犯人は意外な人物で・・・?
『はめふら』史上最凶の破滅フラグから目が離せません!

はめふら:アニメ第10話のネタバレ

ここからは第10話のネタバレとなっております!

とうとう破滅⁉

今回は、カタリナが学園の女子生徒に囲まれている場面から始まりました。そこには学園の多くの生徒が集まっていましたが、女子生徒はカタリナの「悪事」を暴いてやる、と吐き捨てました。

カタリナはその言葉を聞いて、「悪事?」と首をかしげます。何か悪いことをしたといっても、蛇を投げつけていることや畑を黙って作っていることくらいです。

今はゲームの中とは違うのです。しかし、女子生徒は「ジオルドの婚約者であるという立場で権力を振りかざし、マリアに対していじめを行っている」とまくしたてました。

カタリナはその言葉を聞き、ゲームの中でのカタリナの断罪イベントを思い出しました。これにより、破滅へと誘われるのです。

ただ一点、ゲームとは違うところがあります。それは断罪する人物がゲーム内ならば攻略対象であるジオルドやキースたちであるということです。

またもや首をかしげるカタリナですが、女子生徒は「いじめの内容」を書いた分厚い書類を持ってきていました。その様子に学園生徒はざわつきます。

そこにちょうどジオルドたちが現れました。そんな彼らに女子生徒は書類を差し出し、ジオルドたちが読み始めます。

その様子はゲームの断罪イベントそのもの。カタリナは破滅を覚悟するのでした・・・。

救世主

真っ青なカタリナ

真っ青なカタリナ

出典:TVアニメ『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった・・・』公式サイト

さて、場面は変わり久々に脳内会議です。このままゲーム通りにいけばマリアがカタリナを糾弾し、事実が露見することになります。

そして国外追放か攻略対象に殺されるかのどちらかの道を歩むことになります。脳内では、蛇のおもちゃを持ってきたか、くわは持っていけるかなど、破滅後の道を考えています。

現実に戻り、真っ青な顔のカタリナにマリアは「この話は全くのデタラメです!」と言い放ちました。ジオルドたちも反抗します。カタリナは単純だから緻密なことはできない、と庇っているのかバカにしているのかよくわからないのですが(笑)

この声に、一部の学園生徒も「カタリナではない」と声を上げはじめます。カタリナをいじめの犯人にしたてあげた女子生徒たちは真っ青になっています。

追い打ちをかけるようにマリアが、「私は確かにいじめを受けたが、それが誰なのか覚えている」と言い、「それがどなただったか申し上げましょうか?」と強気に出ました。

女子生徒たちは去っていきましたが、その後ろ姿に何やら黒い影が見えました。あれは何なのでしょうか?

消えたマリア

消えたマリア

消えたマリア

出典:TVアニメ『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった・・・』公式サイト

騒動がひとまず落ち着いたところで、カタリナのお腹が盛大に鳴りました。気が抜けてお腹が空いたのです(笑)

お茶会をしながらカタリナ達で会議することになりました。ジオルドたちはこの事件をどうにも怪しんでいました。証拠が嘘でも出来すぎているところや、カタリナが追い詰められていたところ、生徒会の会議で全員呼ばれていたことも十分に怪しい要素です。

当のカタリナは、破滅フラグを回避した喜びでいっぱいでした。良かった、と安心しているのはカタリナだけで他の皆は少し深刻な顔をしています。

お茶会から戻る途中、マリアは庭に黒い影が出ているのを発見し、1人で用事があると言って走っていきました。それから、マリアは姿を消してしまいました。

2日たっても戻ってこないマリアに、カタリナは1人で行かせてしまったことを後悔していました。生徒会室にいると、シリウスがお茶を淹れてくれ、励ましてくれました。彼はどうにも落ち着いて見えます。

カタリナたちはマリアの捜索を懸命に行いますが、全く見つけられませんでした。捜索3日目の夜、突然ジオルドがカタリナの元を訪れました。

闇の魔力

ジオルドはいじめの内容を書いた書類に、おかしなところを見つけていました。書類は女子生徒が作ったものではなく、別の誰かが作ったものでした。

さらに、女子生徒たちはどこの誰から貰ったのか、全く覚えていないのだそうです。確認済みの確かな事実でした。

女子生徒がどうしていきなりあんなことをしでかしたのかも、覚えていないのだそうです。カタリナを妬んでいたのは確かですが、多くの生徒の前で糾弾するなど、そこまで考えたことはないそうです。

おかしなことばかりですね。女子生徒たちがまるで誰かに操られていたみたいです。そしてそれは「闇の魔力」によって可能なのです。

国にとっても機密情報の魔力で、妬みや憎しみという心を操ることで、人を操ることが出来る魔力です。女子生徒たちを操ってまでカタリナを陥れようとしたのです。狙いがカタリナであることは明白です。

マリアが消えてしまったのは、マリアが光の魔力保持者だからだとジオルドは言います。闇の魔力は光の魔力を持っている人物にしか見えないと言われているそうです。

マリアは確かに黒い影を見ていました。1人で庭に行ったとき、犯人と接触し連れ去られた、というのがジオルドの推測でした。

闇の魔力の恐ろしさは人を操れるだけでなく、後天的に得るものだということです。闇の魔力は最初から手に入れるのではなく、ある儀式を経て得られるものなのです。

その儀式とは人の命を捧げることです。誰かの命と引き換えに力を得るという、恐ろしい魔力なのでした。

犯人は誰だ?

カタリナは暗い道を歩いていました。そのとき、途中でつまずいてしまい下を向くと、ジオルドたちが倒れています。呼びかけても誰も起き上がることはありませんでした。

はっと目を開けるとベッドの上でした。そう、これは夢でした。こんな未来は訪れないと思いながらも眠れないまま夜を過ごしました。

朝になり学校へ行くと、思いっきり寝不足のカタリナは倒れてしまいました。医務室に行き、たっぷり寝たカタリナは、「ちょっとの距離なら」と教室まで1人で戻ることに。

途中、マリアと仲良くなったきっかけの庭のベンチを見かけ、寄り道をしてしまいました。そこに、生徒会長のシリウスが良いタイミングで現れました。

「1人だと危ないから、僕と一緒に戻ろう」と手を差し出すシリウスに、カタリナはあっさり手を差し出します。そのとき、現世の友人の言葉を思い出します。

ゲームのルートで一番大変なのは、隠しキャラの攻略だと友人は言いました。その人物は闇の魔力を持っていて、失敗すると友人もろとも皆殺しのバッドエンドを迎えるのです。

その人物は「真っ赤な髪に灰色の瞳」を持っているのです。そう、まるでシリウスのような。前世の記憶が確かなら、シリウスは隠しキャラである危険人物であるのです。カタリナはつい、「闇の魔力を持っていますか?」とこぼしてしまいます。

シリウスは「闇の魔力って何だい?」と、聞き返します。カタリナが安心したのも束の間、シリウスは「皆バカで助かったよ」と全てを打ち明けました。

今回の件は全てシリウスによるものでした。マリアをさらったのもシリウスの仕業でした。

破滅エンド不可避

シリウスはカタリナを偽善者だとののしり、「いなくなれ!」とまくし立てました。カタリナが嫌い、という理由だけでカタリナを陥れようとしていたようです。

カタリナに対してひたすら罵倒を浴びせるシリウスですが、カタリナにはシリウスの顔が泣きそうな顔に見えていました。

頬に手を添えて、憐みのような、慈しむような視線を向けます。その手を振り払い、シリウスは闇の魔力でカタリナを眠らせてしまいます。シリウスは「一生眠り続ければいいよ」と言い残し、その場を去りました。

はめふら:アニメ第10話の感想

管理人の感想

今回はシリアス回でしたね。シリウスの正体がとうとう明かされ、地雷を抱えている隠しキャラだということが分かりました。

1人になるのが危険だと分かっていながらあっさりと1人になったカタリナもカタリナですが、これからどうなるのでしょうか。

このままでは、カタリナは一生眠り続けることになります。死ぬまで眠り続けるのです。ジオルドたちはこの魔力にどう立ち向かうのか、次回が楽しみですね!

それにしても、乙女ゲームで全員殺されてバッドエンドってちょっと内容激しすぎるんじゃないかと思うのですが、皆さんはどう思われましたか?

みんなの感想

まとめ

  • ついに破滅エンドか?
  • シリウスの正体が明らかに
  • カタリナは一生眠り続ける?

今回で一気に重要人物となったシリウスですが、今までずっと伏せられていたことに納得のいく内容でした。

ゲーム内ではシリウスの攻略が失敗した時点で皆殺しエンドを迎えるわけですが、今回はそうはならかったですね。攻略失敗になったら、すぐさまカタリナを殺すかと思いましたが、そうはなりませんでした。

カタリナは一生眠り続けるというある種の「呪い」を受けることになりました。まるで眠り姫のようですね。カタリナの目を覚まさせるのは一体どの王子なのでしょうか?皆さんも予想しながら、来週もお楽しみください!

以上、『はめふら』アニメ第10話のネタバレ・感想まとめでした!

次回予告

関連記事

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった・・・

はめふら【最終回】:アニメ第12話感想・ネタバレまとめ!〜物語は新しい舞台へ〜

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった・・・

はめふら:アニメ第11話感想・ネタバレまとめ!〜あつことの思い出〜

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった・・・

はめふら:アニメ第9話感想・ネタバレまとめ!〜アンの過去〜

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった・・・

はめふら:アニメ第8話感想・ネタバレまとめ!〜欲望まみれ〜

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった・・・

はめふら:アニメ第7話感想・ネタバレまとめ!〜古の遺跡を探検〜

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった・・・

はめふら:アニメ第6話感想・ネタバレまとめ!〜カタリナ達の夏休み〜

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった・・・

はめふら:アニメ第5話感想・ネタバレまとめ!〜マリアと仲良くなりたい〜

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった・・・

はめふら:アニメ第4話感想・ネタバレまとめ!〜学園編に突入〜

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった・・・

はめふら:アニメ第3話感想・ネタバレまとめ!〜カタリナ15歳に〜

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった・・・

はめふら:アニメ第2話感想・ネタバレまとめ!〜王子に勝負を挑まれてしまった〜

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった・・・

はめふら:アニメ第1話感想・ネタバレまとめ!〜破滅エンドを回避せよ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です