啄木鳥探偵處:アニメ第5話感想・ネタバレまとめ!〜歌合戦と啄木の企み〜

啄木鳥探偵處
出典:TVアニメ「啄木鳥探偵處」公式サイト

皆さん、こんにちは!実力派男性声優陣がメインの『啄木鳥探偵處』。今回は彼らの実力がより発揮されていたのではないでしょうか。前半は恋をめぐっての歌合戦が楽しく描かれています。そしてもちろん、事件も。

ここではそんな『啄木鳥探偵處』第5話のネタバレ&感想を紹介していきます。ネタバレありなので、閲覧には充分ご注意を。

啄木鳥探偵處:アニメ第5話のあらすじ

“ミルクホール”に集まっていた吉井勇・萩原朔太郎・野村胡堂はそこで働く女中“お季久”を巡って歌合戦を展開します。

一方、馴染みの店“華の屋”に出かけることにした京助と啄木。しかし、啄木と京助はそこで働く“おえん”を巡って仲違いをすることになるのでした。

さて、そんな京助と啄木は元の関係に戻ることができるのでしょうか?

啄木鳥探偵處:アニメ第5話のネタバレ

啄木の企み

ある日、寝付けなかった啄木は目にクマを付けています。そんな啄木の様子を見た京助は「精の付くものを食べよう」と誘うのでした。

その前に仕事へと出かける啄木ですが、家賃を払うためにも給料の前借りを頼むのです。そして啄木は京助と待ち合わせる前にさる大臣と密会するのでした。

恋をめぐる歌合戦

勢揃い

勢揃い

出典:TVアニメ「啄木鳥探偵處」公式サイト

“ミルクホール”で働く女中“横山菊”に恋心を抱いているとお互いに知った吉井勇・野村胡堂・萩原朔太郎。そこで「歌人ならば歌で勝負しよう」と吉井がけしかけたものだから、突如歌合戦が始まるのでした。

野村は辞退しますが、萩原はその勝負を受けることに。そんなところに突如現れたのが若山牧水。若山もまた季久のことを良く思っていたというのです。

しかし、どうやらお菊には既に良い人がいたようで、3人は落胆するのでした。

啄木と“おえん”

啄木とおえん

啄木とおえん

出典:TVアニメ「啄木鳥探偵處」公式サイト

仕事を終え、京助と落ち合った啄木は、なじみの店“華の屋”に出向きます。そこで働くのは啄木と同郷の“おえん”。

“おえん”は上京した際、啄木に優しくされたこともあり、啄木に好意を持っていたのでした。それからというもの、啄木も“おえん”を“なじみの女”にしているというのです。

そんな“おえん”には身請け話が持ち上がっているようですが、啄木を思う“おえん”は身請け話をうけるつもりはないようで…。

荒川銅山事件とのつながり…?

翌朝、新聞には先日起きた事件のことが書かれていたようです。その事件とは、ある御曹司が女中を殺したと言う事件のことでした。そして女中の告発状によって、ある政治家が逮捕されたというのです。

「これは大ごとになりそうだ。」と言う啄木に「いい気味ですよ。」と答える蓋平館の女中。女中もこれでうかばれると言うのです。しかし、啄木はこの展開が先日起きた“荒川銅山”の事件と似ていると考えるのでした。

あの時も告発状が絡んだ殺人事件が元で鉱毒事件へと発展したのです。そして、その事件の真犯人はまだ捕まっていないのでした。その真犯人が今回も絡んでいるのでは…?と考えてみた女中のようですが…。

そんな女中に啄木は「あの時も達吉を殺すことよりも、鉱毒事件を世に知らしめることが目的のようだった。」と感じる啄木。

さて、事件の話ばかりする啄木に家賃を請求すると、“2ヶ月分”きちんと入っている封筒を渡す啄木だったのです。

おえんの身請け

そして、その日の夕方、京助は蓋平館の前で“おえん”に会います。そこで“おえん”が身請け話を受けたことを知らされるのでした。

しかし、それは啄木の企みでもあったのです。身請け人から謝礼をもらい、そのうえ“おえん”からの餞別も惜しげもなくもらっていることを知った京助は啄木に「絶好する」と言うのでした。

一方で、啄木には啄木の考えがあるようでしたが、そんなところに女性の悲鳴が響き渡るのでした。

啄木鳥探偵處:アニメ第5話の感想

管理人の感想

第5話は全体的に楽しく見ることができました。特に前半の歌合戦はコメディ要素が感じられましたね。次回からはシリアス要素が入ってくる感じがするので、その休憩回といったところでしょうか。

それに対し、後半は啄木と京助の仲違い、1話の“荒川銅山”では明らかにされなかった真犯人、新たな事件とシリアスでした。最後の女性は季久か、おえんかと思っているのですがどうでしょうか。

次回は少し重めのエピソードになりそうな予感…。なかなか1回見ただけでは理解しづらいところもあったので、この機会に見直してみるのも新たな発見がありそうで面白いかも。と思いました。

これはまだまだ気になる展開となっていきそうです。

みんなの感想

まとめ

  • 吉井たちの歌合戦
  • 京助と啄木の仲違い
  • 1話“荒川銅山”の真犯人

前半の見どころは、何と言っても3人の歌合戦でしょう。そして、相変わらず、だらしがない啄木が描かれていますが、マジメに仕事をしていたり、京助のために本を購入していたり、ところどころに不吉の象徴クロネコが描かれたりと少し今までと違う様子も描かれています。これは何かの布石でしょうか。このあたりも注目したい点ですね。

以上、『啄木鳥探偵處』アニメ第5話のネタバレ&感想でした!

関連記事

啄木鳥探偵處

啄木鳥探偵處【最終回】:アニメ第12話感想・ネタバレまとめ!〜告発者X・意外な正体〜

啄木鳥探偵處

啄木鳥探偵處:アニメ第11話感想・ネタバレまとめ!〜恨みはらす也〜

啄木鳥探偵處

啄木鳥探偵處:アニメ第10話感想・ネタバレまとめ!〜啄木と周囲〜

啄木鳥探偵處

啄木鳥探偵處:アニメ第9話感想・ネタバレまとめ!〜悲しき結末〜

啄木鳥探偵處

啄木鳥探偵處:アニメ第8話感想・ネタバレまとめ!〜個性的な依頼人〜

啄木鳥探偵處

啄木鳥探偵處:アニメ第7話感想・ネタバレまとめ!〜大金の行方〜

啄木鳥探偵處

啄木鳥探偵處:アニメ第6話感想・ネタバレまとめ!〜夜の町を徘徊する人形〜

啄木鳥探偵處

啄木鳥探偵處:アニメ第4話感想・ネタバレまとめ!〜ノドノツキに秘められた意味〜

啄木鳥探偵處

啄木鳥探偵處:アニメ第3話感想・ネタバレまとめ!〜絡み合う感情が起こした悲劇〜

啄木鳥探偵處

啄木鳥探偵處:アニメ第2話感想・ネタバレまとめ!〜容疑者金田一京助〜

啄木鳥探偵處

啄木鳥探偵處:アニメの放送局・放送日はいつ?声優やキャストは?

啄木鳥探偵處

啄木鳥探偵處:アニメ第1話感想・ネタバレまとめ!〜こころよい仕事〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です