啄木鳥探偵處:アニメ第8話感想・ネタバレまとめ!〜個性的な依頼人〜

啄木鳥探偵處
出典:TVアニメ「啄木鳥探偵處」公式サイト

皆さん、こんにちは。石川啄木と金田一京助がタッグを組み、日々起こる事件を解決!

声優陣も実力派勢ぞろいの本格ミステリーの本作。クライマックスにつれ、気になってくる人も増えている今日この頃。そんなアニメ『啄木鳥探偵處』第8話のネタバレ&感想をご紹介!

今回は前後編の前編になりますので、後編に向けての予習・復習にどうぞ!

啄木鳥探偵處:アニメ第8話のあらすじ

以前の関係に戻った石川啄木と金田一京助。そんななか、啄木は血を吐いて倒れてしまうのでした。そこへ脅迫状を受け取ったという依頼人が現れるのですが、将来を失った啄木はやる気を見せず、依頼を受けようとしないのです。

しかし、依頼人の思考等を知り、徐々に依頼人に惹かれていくのでした。その依頼人とは軽業師・鏡を殺したとされ拘束されていた園部の妻だったのです。

啄木鳥探偵處:アニメ第8話のネタバレ

意気消沈

血を吐いて倒れた啄木

血を吐いて倒れた啄木

出典:TVアニメ「啄木鳥探偵處」公式サイト

先日、血を吐いて倒れた啄木。医者がやってくるものの京助は何も聞かされず、医者も「くれぐれも安静に。」と言うばかりで不安が募る一方。そんな啄木の元へ蓋平館の女中・加世が依頼人を連れてきます。

依頼人として現れたのは中性的な恰好をした人物だったのでした。どうやら脅迫状が届いたとのこと。しかし、啄木は依頼内容も聞かず、断るのでした。

啄木の周囲

加世の無遠慮な物言いに啄木は傘もささずに外に出ていってしまいます。それに気付いた京助は、あちこち探し回りますが、どうにも見つかりません。

常連ともなっている“ミルクホール”にも顔を見せますが、吉井たちの姿があるだけで肝心の啄木の姿は見当たらないのでした。そして、吉井たちは“金を無心するためだ”などと考え、深刻には感じていないようすだったのです。

園部

警察に捕まっていた園部が釈放されたと新聞は報じています。園部は、“蝙蝠人間”ともてはやされていた鑑を殺害した人物として警察に捕まっていたのでした。

鑑の部屋からは園部の悪評を告発する告発状が発見されていたため、容疑者の1人としてあがってきたといいます。しかし、政財界に顔が利く園部は証拠不十分として釈放されたのでした。

依頼人

依頼人の環

依頼人の環

出典:TVアニメ「啄木鳥探偵處」公式サイト

橋から川面を眺めている啄木に「飛び込むんですか?」と先程の依頼人が声をかけます。そんな依頼人に「帰らない。」と言う啄木。その言葉を聞いて依頼人は「ずいぶんと甘えん坊。」と言うのでした。

「帰り道に通りかかっただけなのに、“自分を迎えに来てくれた”と思ったのでしょ。」と言う依頼人。そして再度「依頼を受けてほしい。」と啄木に依頼するのでした。

それでも啄木は「生きているだけでもむなしいのに人のことなんてやってられるか。」とやけくそ気味。そんな啄木に「生まれたからには死ぬんです。人だろうと犬だろうと道端の花だろうと。何をやったって残したって全て無に帰す。生きていること自体に意味はない。けれど人の役に立つことで生まれてきた意味を見出すことができるのではないか。」と言う依頼人。

依頼人の考えにどこか惹かれるものでもあったのか、啄木は依頼人の家へと向かうことにするのでした。その家はかなりの豪邸で、依頼人は“園部の妻”だということを明らかにするのでした。

事件の概要

蝙蝠人間として空中を飛び回っていた鑑は、主である園部に「環と別れてほしい」と申し出ます。そして、「園部が子供たちを売っていることを知っている」と脅迫までかけるのでした。

そんな矢先、蝙蝠人間として空中を飛んでいる際、ロープが切れ、鑑は絶命してしまうのです。告発状が見つかり、園部は警察に捕まりますが、上層部に顔がきいたため、釈放となるのでした。

しかし、釈放された園部は、鑑の弟に脅迫されることに。プライドの高い園部は、環が不貞をはたらいたことを世間に知られるのを嫌がり、警察には話せないと言います。

環の思い

鑑は幼くして両親を亡くしていることもあり、弟とはとても仲が良かったと言います。だからこそ、園部に対する脅迫は本気だと考える環。そこで「鏡の弟を探し出してほしい。」と言うのでした。

そして鑑はとても高潔で尊敬できる人間だったと話す環。そんな彼の弟に罪を犯させるわけにはいかないというのです。

鑑の弟

鑑が弟と住んでいたという家を訪れる啄木と環。しかし、事件以後は誰も住んでいない様子。隣人の話によれば、事件のあった夜、「殺してやる」と喚いていた声を聞いただけで、姿は見ていないとのこと。そして兄は愛想が良かったが、弟の方は挨拶もしないような人間だったと話すのでした。

そんな話を聞いた啄木らは家の中を探し回ります。そこで啄木は弟の服らしいものを見つけるのでした。そんな折、何者かが窓から出ていくのに気付き、追いかけますが、まんまと逃げられてしまいます。

見えざる目

後日、環の元に新たな手紙が届いたことを知らされる啄木。その手紙の中にはまるでどこからか見ているかのようにことこまかに環たちの動向が書かれていたのです。

しかし園部邸は大川に面しているうえ、環たちの部屋は2階にあり、女中たちですらのぞくことがかないません。そこで環は「たまに人の気配を感じる」と天井を見上げるのでした。

啄木鳥探偵處:アニメ第8話の感想

管理人の感想

前半の啄木は何だからしくない感じを受けました。やはり啄木と言えども病を知ると弱気になってしまうのでしょうか。また、今回の始めに描かれていた啄木が処刑される場面。それは一体何を意味するのか…。

そして、啄木を心配する京助と、ときたま見せる京助の口調や芥川の言葉、などなど…啄木の周りの人間も個性的でいい感じに盛り込まれていてクスっと笑わされました。

啄木が鑑の家で見つけた服や鑑の弟の正体、今までとは少し違ったテイストの女性・環などなど解明されていないことが多く、第9話を早く視聴したいという気持ちともう少しじっくり見てみて伏線を考察してみたいという気持ちの葛藤がありました。

みんなの感想

まとめ

  • 周囲の人間の対応
  • 中性的な環と啄木
  • 正体の見えない鏡の弟

第8話は初の前後編となる事件でした。次回予告を見るだけでも気になる場面ばかり。女にだらしない啄木が環に本気になっていくのでしょうか。このあたりも本作のクライマックスの重要なポイントとなってくるのでしょうか。まだまだ考察が絶えません。

以上、アニメ『啄木鳥探偵處』第8話のネタバレ&感想でした。次回の解決回もお楽しみに!

啄木鳥探偵處

啄木鳥探偵處【最終回】:アニメ第12話感想・ネタバレまとめ!〜告発者X・意外な正体〜

啄木鳥探偵處

啄木鳥探偵處:アニメ第11話感想・ネタバレまとめ!〜恨みはらす也〜

啄木鳥探偵處

啄木鳥探偵處:アニメ第10話感想・ネタバレまとめ!〜啄木と周囲〜

啄木鳥探偵處

啄木鳥探偵處:アニメ第9話感想・ネタバレまとめ!〜悲しき結末〜

啄木鳥探偵處

啄木鳥探偵處:アニメ第7話感想・ネタバレまとめ!〜大金の行方〜

啄木鳥探偵處

啄木鳥探偵處:アニメ第6話感想・ネタバレまとめ!〜夜の町を徘徊する人形〜

啄木鳥探偵處

啄木鳥探偵處:アニメ第5話感想・ネタバレまとめ!〜歌合戦と啄木の企み〜

啄木鳥探偵處

啄木鳥探偵處:アニメ第4話感想・ネタバレまとめ!〜ノドノツキに秘められた意味〜

啄木鳥探偵處

啄木鳥探偵處:アニメ第3話感想・ネタバレまとめ!〜絡み合う感情が起こした悲劇〜

啄木鳥探偵處

啄木鳥探偵處:アニメ第2話感想・ネタバレまとめ!〜容疑者金田一京助〜

啄木鳥探偵處

啄木鳥探偵處:アニメの放送局・放送日はいつ?声優やキャストは?

啄木鳥探偵處

啄木鳥探偵處:アニメ第1話感想・ネタバレまとめ!〜こころよい仕事〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です