啄木鳥探偵處:アニメ第11話感想・ネタバレまとめ!〜恨みはらす也〜

啄木鳥探偵處
出典:TVアニメ「啄木鳥探偵處」公式サイト

皆さんこんにちは!

大切な人を失い、自暴自棄になったものの何とか復活した啄木。今回はそんな啄木が再び事件解決に挑みます。今回の事件は子供の誘拐だそうですが、何やら裏が隠されているようですね。

さて、ここではアニメ『啄木鳥探偵處』第11話のネタバレ&感想をご紹介!

犯人も分かっちゃいますので、閲覧には充分ご注意を!

啄木鳥探偵處:アニメ第11話のあらすじ

小説を書く才能がないと悟った啄木は再び歌を詠もうとしますが、なかなか以前のように思い浮かばなくなっているようです。

そんななか、子供が立て続けに誘拐されるという事件を聞いた啄木は京助に調査を頼むのでした。その一方で告発状の事件について調べ回る啄木。

どちらの事件にもどうやら裏があるようで…。

啄木鳥探偵處:アニメ第11話のネタバレ

誘拐事件と告発状事件

小説を書く才能はないと悟った啄木は再び歌を詠もうとしているようですが以前のようにスラスラと思い浮かばない様子。

そんなところへ京助がやってきたので、啄木は「1件依頼を受けることにした。」と言うのでした。その事件とは子供の誘拐事件で、謝礼が破格の値段だと話す啄木。

そして京助が持ってきた新聞に目を通していた啄木はまた告発状が見つかったとの記事を発見するのでした。その事件は政府の上層部が使用人を殺したという事件だと京助は説明しますが、啄木は何やら思うことがあるようで…。

そんなことを話していると突然啄木が咳き込むのでした。当然心配する京助は「僕に何か手伝えることある?」と聞くのです。断るもののうまく京助をのせて依頼人の話を聞いてくるようお願いする啄木

依頼人の話を聞いてくるよう頼まれた京助は“ミルクホール”の仲間たちに助けを求めました。

一方、啄木は警察へ出向き、新聞に掲載されていた告発状の事件のことを調べ始めるのでした。そこで被害者の顔を確認すると、なんと環たちが通っていた教会で会った告解をしていた青年だったのです。

依頼内容

依頼人の元へ

依頼人の元へ

出典:TVアニメ「啄木鳥探偵處」公式サイト

依頼人の元へ萩原朔太郎とやってきた京助は緊張気味。

依頼人の家は“成田屋”の主人で、1か月前に誘拐された息子を探してほしいとのことでした。

依頼人の話を聞く京助ですが、ことあるごとに依頼人に同情してしまい、話は一向に進みません。そこで仕方なく萩原が疑問点を提示するのでした。疑問点は次の2つ。

  • なぜ警察に連絡しないのか
  • なぜ1ヶ月も経ってから動き出したのか

その理由は今年に入ってからの誘拐事件にありました。今年に入ってから5人誘拐されたという依頼人。しかも依頼人の息子を除く4人は全員徐々に誘拐されていた期間は長くなるものの無事帰ってきたというのです。だから今回もすぐに戻ってくるだろうと思ったと依頼人は話すのでした。

同行者

夜、依頼人から聞いた話を啄木に話した京助はまたしても「誘拐にあった人たちに話を聞いてきてほしい」と頼むのでした。そこで再び“ミルクホール”の仲間たちに同行してもらうよう頼む京助ですが、皆乗り気ではないようで…。

京助は、同窓のよしみでと何とか野村胡堂にパートナーを頼むのでした。

何のために…

啄木の部屋にやってきた加世は「小説を書くのを辞めたんですか?」と尋ねます。そして「環は啄木の小説を楽しみにしていた」と話す加世。環の話題が出て、ふと環のことを思い出す啄木は「啄木の文才を社会のために役立てるべきだ。」と言ってくれたと加世に話すのでした。

けれど、小説を書く才能はなく、歌も詠めなくなったと話す啄木に「何のために詠むのか?」と尋ねる加世。

誘拐の終了?

京助は依頼人の前に誘拐にあった人物に聞いたことを啄木に報告します。

依頼人の前に誘拐にあった家は全部で4件、そして2歳~3歳という共通項があったが、依頼人の息子だけ1歳になったばかりと人に比べて幼いのでした。

幼い子がいるのはこの5件以外には後2件だと話す京助。どの子も夕方の忙しい時間帯に姿を消したらしく、まさに“逢魔が時”だ。神隠しかも。と京助は言い出すのでした。しかし、啄木はそんなものは陰陽師くずれが広めた俗信だと相手にしません。そして「子供が誘拐されることはもうない。」と言い切るのでした。

誘拐された商家の名前を順番に並べると「浦・美・原・須・成」(恨み晴らすなり)となると説明する啄木。つまり5人目で誘拐は完了したと言うのです。しかし、依頼人のところへ脅迫状のようなものが送り付けられていないことを疑問に思う啄木だったのでした。

そんなことを話していると依頼人の使いがやってきて「脅迫状が届いた」と言うのです。

脅迫状の主

京助と野村

京助と野村

出典:TVアニメ「啄木鳥探偵處」公式サイト

巾着に300円入れて、丁稚にもたせ、仲見世通りに来い」と言うのが脅迫状の内容だったようで、京助は言う通りに行動するのでした。そして犯人は「右手に持たせろ」と細かく注文しているようで…。

言われた通りにしていると突如、犬が現れて巾着を奪っていくのでした。そこで巾着に丁子の匂いがしていたことに納得する野村。犬を追いかけた野村と京助がやっとの思いで犯人を捕まえます。

犯人は何と2件目で誘拐にあった“美濃屋”の主人だったのです。この誘拐騒ぎに乗じて身代金を狙ったというのでした。

そして啄木が推理した「浦・美・原・須・成」(恨み晴らすなり)について心当たりがないかと尋ねる京助。

今回の依頼主でもあり、最後の誘拐の被害者でもある“成田屋”。“成田屋”の主人には“お蝶”という妾がいたらしいが、妻に子供が出来た途端、縁を切ったとのこと。

去年、飴細工を売っているところを見かけたと言う美濃屋の主人。その時、お蝶のお腹の中には子供がいたようだったと言います。また、お蝶は飴屋の橋本という男と一緒に暮らしていたと言うのでした。しかし、その橋本はつい先日何者かに殺されたとのこと。

真相

そんななか、成田屋の息子が帰ってきたというのです。

啄木にその旨を伝えても「どうも釈然としない」とのこと。そして「橋本殺害もこの件に絡んでるかもしれない。」と言うのですが、京助は「橋本は花札で揉めて殺されたらしいからそれはない。」と言うのでした。

下手人が捕まっていないのになぜ分かったのかと言えば、殺害された時、花札が散りばめられていて、手には牡丹の札を握っていたと説明する京助。それを聞いた啄木は何かを思いついたらしく、京助とお蝶を連れて成田屋へとむかうのです。

そして「成田屋の息子以外の誘拐は伏線だった」と言う啄木。何人かの子供を誘拐し、数日後返せば、そのうち帰ってくると思わすことができ、出来るだけ成田屋の子供を手元に置いておきたかったのではないかというのが啄木の推理でした。

また成田屋の子供は満1才で、お蝶の子供は11ヶ月。そこで連想されるのは“歩き始める”ことだと言うのです。

お蝶の狙いは“自分の子供が歩き始めるのを待つこと”。なぜなら成田屋の息子は既に歩き始めていて、自分の子供と出来るだけ自然に取り換えるためだったからだと啄木は推理を続けるのでした。

そして橋本を殺したのもお蝶だった言う啄木。橋本が握っていたという牡丹の花札には“蝶”の絵柄も描かれており、それが犯人をさすものだった言うのです。

啄木の歌

翌朝、啄木は京助に出来上がった歌を見せるのでした。

その歌には昨晩飲み過ぎた京助のことが歌われていました。そして「僕が歌を詠むのは身の回りの小さなきらめきを形にしておきたいからで、そしてそのきらめきの真ん中には京助がいた」と空を見上げる啄木だったのです。

啄木鳥探偵處:アニメ第11話の感想

管理人の感想

相変わらず京助は啄木に振り回されていましたね。というか優しすぎます。そして吉井勇や萩原は前回のこともあり、啄木の行動に呆れ果てているようでした。このまま啄木のことを嫌ったままで終わってしまうのでしょうか。吉井たちの気持ちも分からなくはないのですが、何とかわだかまりを解いてほしいとも思ってしまいます。

京助も決して頭が回らない人ではないと思うんですが、やはり啄木がいないと…といった感じで京助らしさが出ていて、思わず笑わされるところもありました。

そして誘拐事件の裏に隠された親の愛と復讐。今回も良い話だったと思います。最後の啄木の推理はこれまでの元気が若干ないような気がするもののさすがでしたね。

1話からの謎でもある告発者Xの正体もこの調子で解き明かしてくれるのでしょう。

みんなの感想

まとめ

  • 相変わらず啄木に振り回される京助
  • 京助と胡堂のタッグ
  • 連続誘拐事件の真相

いかがだったでしょうか?

以前のような覇気がないものの啄木らしく事件解決に導く推理は見事でした。それに相反するような性格の京助もまた味がありましたね。次回はいよいよ告発者Xの正体が明らかにされるのでしょうか。最後まで楽しみな本作品です。

以上!アニメ『啄木鳥探偵處』第11話のネタバレ&感想でした。

関連記事

啄木鳥探偵處

啄木鳥探偵處【最終回】:アニメ第12話感想・ネタバレまとめ!〜告発者X・意外な正体〜

啄木鳥探偵處

啄木鳥探偵處:アニメ第10話感想・ネタバレまとめ!〜啄木と周囲〜

啄木鳥探偵處

啄木鳥探偵處:アニメ第9話感想・ネタバレまとめ!〜悲しき結末〜

啄木鳥探偵處

啄木鳥探偵處:アニメ第8話感想・ネタバレまとめ!〜個性的な依頼人〜

啄木鳥探偵處

啄木鳥探偵處:アニメ第7話感想・ネタバレまとめ!〜大金の行方〜

啄木鳥探偵處

啄木鳥探偵處:アニメ第6話感想・ネタバレまとめ!〜夜の町を徘徊する人形〜

啄木鳥探偵處

啄木鳥探偵處:アニメ第5話感想・ネタバレまとめ!〜歌合戦と啄木の企み〜

啄木鳥探偵處

啄木鳥探偵處:アニメ第4話感想・ネタバレまとめ!〜ノドノツキに秘められた意味〜

啄木鳥探偵處

啄木鳥探偵處:アニメ第3話感想・ネタバレまとめ!〜絡み合う感情が起こした悲劇〜

啄木鳥探偵處

啄木鳥探偵處:アニメ第2話感想・ネタバレまとめ!〜容疑者金田一京助〜

啄木鳥探偵處

啄木鳥探偵處:アニメの放送局・放送日はいつ?声優やキャストは?

啄木鳥探偵處

啄木鳥探偵處:アニメ第1話感想・ネタバレまとめ!〜こころよい仕事〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です