新サクラ大戦:アニメ第1話感想・ネタバレまとめ!〜堂々開幕、新生華撃団〜

新サクラ大戦
出典:テレビアニメ『新サクラ大戦 the Animetion』

皆さんこんにちは!4月3日に放送開始した『新サクラ大戦』の第1話の感想・ネタバレをしていきます!
まだご覧になっていない方は閲覧にご注意くださいね。

これから紹介する『新サクラ大戦』は、ゲームが原作のアニメです。
聞いたことがある人も沢山いるのではないでしょうか?サクラ大戦にはいくつものシリーズが発売されていますが、初代サクラ大戦からですと、17年後の世界が舞台となっています。

新サクラ大戦:アニメ第1話のあらすじ

『帝国華撃団・花組』の隊長神山誠十郎(かみやませい じゅうろう)は欧州へ赴任しある任務に就いていました。

ある日神山が花組の元に、クラーラという少女を連れて一時帰国します。クラーラは大きな事故に遭い壊滅した莫斯科(モスクワ)華撃団の唯一の生存者でした。

花組へと転属になったクラーラを迎え入れることになるのですが、そんな中降魔(こうま)が大量発生し帝国華撃団・花組に襲い掛かります。

ですが、花組の見事なチームワークによって撃退することに成功。その果敢に戦う姿こそ、帝国華撃団のもう一つの姿なのでした。

新サクラ大戦:アニメ第1話のネタバレ

ここからはアニメ第1話のネタバレになります。

少女をめぐる戦い

翼の生えた少女

翼の生えた少女

出典:テレビアニメ『新サクラ大戦 the Animetion』

汽車の中で仮面をつけた謎の女が、汽車に乗っていた少女を連れ去るところから物語は始まります。
そのまま連れ去るのかと思いきや、すぐに翼の生えた少女が現れ少女をめぐって戦います。

そこに現れたのは華撃団の人間でしょうか、二人の女性隊員が現れ、そのうちの一人が、どっちが敵なのかと問いますが、もう一人が任務は攫われた女の子の保護だと言い、仮面の女に向かって少女を返すよう言います。

仮面の女は逃げようとしますが、背後から霊子甲冑(りょうしかっちゅう)が現れ、仮面の女は観念したのか素直に少女を降ろし去っていき、翼の生えた少女も去っていきました。

敵を逃がしてしまいましたが、少女を無事保護したので任務は完了。あとは世界華撃団連盟と彼に任せよう、と隊員の一人が言い霊子甲冑に目を向けます。
この霊子甲冑に乗っている彼こそ、本作の主人公神山誠十郎(かみやませい じゅうろう)でした。

帝国華撃団・花組 初公演!

花組のメンバー

花組のメンバー

出典:テレビアニメ『新サクラ大戦 the Animetion』

場面が変わり、花組の楽屋では隊長である神山の代わりに代理を務めていた天宮さくら(あまみや さくら)とそのメンバー、東雲 初穂(しののめ はつほ)、望月 あざみ(もちづき あざみ)、アナスタシア・パルマ、クラリスの5人は、初公演に向け皆が準備を進めていました。

そんな中さくらはこの日、隊長代理として初めて迎える舞台があり、そして神山が帰ってくる日だということもあって一段と張り切っていました。

神山が帰り、花組の皆で迎えるとそこには神山の後ろに怯えながら隠れている少女が一緒にいました。
あの汽車で助けた女の子のようですね。名前はクラーラと言うようです。そして神山はその少女のことをこれから花組に見習い隊員として新しく入るメンバーだと紹介します。

さくらは神山が見知らぬ少女を連れていたことを不満に思っているようでした。嫉妬ですね(笑)他の花組のメンバーにも言われていましたが、さくらはすぐに顔に出る性格のようです。

そして花組の初公演である舞台『凍てつく魂』の公演が始まろうとしていました。観客席の二階には神山とクラーラが居ます。神山はクラーラに、これからクラーラも花組の一員になるのだから、先輩たちを見て大いに勉強してほしいと言い、クラーラは頷きます。そして舞台の幕が上がります。

クラーラの正体

支配人から聞かされたのは・・・

支配人から聞かされたのは・・・

出典:テレビアニメ『新サクラ大戦 the Animetion』

花組の初公演が無事に終わり、さくらは神山が任務に向かう前、二人で出かけようと約束していたことを覚えているか不安に思っていました。

クラーラのこともきちんと聞かなくちゃ、とさくらは神山のもとに向かいますが、話をする前に至急皆を集めるように言われてしまいます。そして集められた皆が支配人から聞かされたのは、クラーラのことでした。

クラーラは、一週間前に起きたモスクワ華撃団の乗った空中戦艦が撃墜された事件の、唯一の生存者だったのです。更にクラーラは奇跡的に無傷で見つかったとのこと。更にそのクラーラを狙ってきた敵の一人の姿が上級降魔のようだったと、神山は言います。あの翼の生えた少女は降魔の仲間なのでしょうか?

何の目的だったのかは不明ですが、敵の目的がクラーラであることを考えると、クラーラが何かのカギを握っていると見て間違いない、と神山は言います。

クラーラは襲撃のショックで記憶を無くしており、クラーラの安全を考えると欧州ではなく海を渡った日本がいいのではないかということで、この花組に連れてきたと言います。

初穂は、自分たちは最強の華撃団だからな!と自慢げに言うと、神山はそれもあるが、仲間、記憶、命まで狙われているクラーラに花組が一番必要だと思ったと言います。

なぜ自分たちが?と首をかしげる隊員たちに、花組は家族みたいなものだと思っているから、天涯孤独になったクラーラには必要だと思ったと神山は言います。そしてクラーラの新しい家族になってほしいとサクラたちに頼むのでした。

花組のもう一つの姿

帝国華撃団・花組出撃!

帝国華撃団・花組出撃!

出典:テレビアニメ『新サクラ大戦 the Animetion』

神山の話と聞いて、クラーラのことは任せてください!とさくらたちが意気込んでいるところに警報が鳴り響きます。降魔が現れたのです。それもかなりの数ですね。

そこへクラーラもさくらたちのもとに来ます。突然の襲撃に怯えるクラーラに、さくらは大丈夫と言って笑いかけます。

帝国華撃団・花組 出撃!

神山の出撃命令にさくらたちは走り出します。霊子甲冑に乗り込み降魔の元へ。見事なチームワークで降魔を撃墜します。その様子を見ていたクラーラに支配人は、これが帝国華撃団・花組のもう一つの姿よ、と言って微笑みかけ、クラーラはそんな花組を見て、これが花組…と呟きます。その表情には、何か決意のようなものが見て取れますね。

そして神山は再び欧州に向かいます。花組全員で見送りをする中クラーラは不安そうにしています。そんなクラーラにさくらは優しく微笑みかけ、一緒に神山の見送りをしたところで第1話は終わりました。

新サクラ大戦:アニメ第1話の感想

管理人の感想

サクラ大戦はまずOPですよね!檄!帝国華撃団〈新章〉ということでオリジナルのものを少しだけアレンジされてましたが最高でした!一度聞くとしばらく耳に残るんですよね~(笑)

そしてなんといっても霊子甲冑!とてもかっこよかったです。
一人一人の決め台詞もそうですが霊子甲冑の武器も一人一人違うので見ていて興奮しました(笑)

みんなの感想

まとめ

  • どの時代でも色あせないOP曲!
  • クラーラが帝国華撃団・花組に!
  • 霊子甲冑がとにかくかっこいい!

今回はアニメ『新サクラ大戦』の第1話のネタバレ・感想を紹介しました。

これから毎週檄!帝国華撃団が聞けるのはテンション上がりますね!クラーラも今後花組の一員としてどのように物語が続くのかとても楽しみです。

以上、『新サクラ大戦』アニメ第1話のネタバレ・感想でした!

関連記事

新サクラ大戦

新サクラ大戦:アニメ第9話感想・ネタバレまとめ!~驚天動地!クラーラの真実〜

新サクラ大戦

新サクラ大戦:アニメ第8話感想・ネタバレまとめ!~波乱万丈!華撃団大戦〜

新サクラ大戦

新サクラ大戦:アニメ第7話感想・ネタバレまとめ!~隠密作戦、デートを追え〜

新サクラ大戦

新サクラ大戦:アニメ第6話感想・ネタバレまとめ!~奇々怪々!黒マントの正体〜

新サクラ大戦

新サクラ大戦:アニメ第5話感想・ネタバレまとめ!~クラーラの秘密を探れ〜

新サクラ大戦

新サクラ大戦:アニメ第4話感想・ネタバレまとめ!〜友情満開、千年桜〜

新サクラ大戦

新サクラ大戦:アニメ第3話感想・ネタバレまとめ!〜帝都激震、新生莫斯科華撃団〜

新サクラ大戦

新サクラ大戦:アニメ第2話感想・ネタバレまとめ!〜正体不明の白マント〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です