新サクラ大戦:アニメ第5話感想・ネタバレまとめ!~クラーラの秘密を探れ〜

新サクラ大戦
出典:テレビアニメ『新サクラ大戦 the Animetion』

皆さんこんにちは!今回は『新サクラ大戦』の第5話の感想・ネタバレをしていきます!
まだご覧になっていない方は閲覧にご注意くださいね。

前回のお話では、さくらと初穂の友情がメインのお話でした。クラーラの能力を目撃したあざみが今回どのような行動を起こすのか!?まずはあらすじから早速見ていきましょう!

新サクラ大戦:アニメ第5話のあらすじ

東雲神社でクラーラの能力を目の当たりにした望月あざみは、莫斯科華撃団を壊滅させたのはクラーラではないかという疑惑を持ち独自に調査を始めようとします。

それを聞いたクラリスは、いい脚本のネタになるかもしれないとその調査に参加することに。さらに、たまたま通りがかった司馬もそこに加わり、ドタバタ探偵劇が始まる。

新サクラ大戦:アニメ第5話のネタバレ

ここからはアニメ第5話のネタバレになります。

あざみの疑念

望月あざみ

望月あざみ

出典:テレビアニメ『新サクラ大戦 the Animetion』

東雲神社でのクラーラの能力を目の当たりにしたあざみは、莫斯科華撃団の壊滅にはクラーラが関わっていたとして、もしクラーラがどこかのスパイだとすれば帝国劇場も危ないと考え、クラーラの事を調べようとします。

クラーラはさくらと初穂と一緒に食堂にいました。その様子を陰から観察していたあざみは、二人はクラーラに既に取り込まれているのだと思いながらも観察を続けていると、そこへクラリスがやってきます。

あざみはクラリスに自分の考えを伝え、なにもなければそれでいいけれど何かあるとわかってからでは遅いと訴えます。クラリスは少し考えてから、自分もその調査に協力すると言います。

劇場の脚本を書いているクラリスは、あざみの話が本当かどうかはともかくいい話のネタになるかもと思っての事でした。

すると後ろから司馬が声をかけてきます。今の二人の話を聞いてしまったようで、司馬もまた調査に加わらせてほしいと申し出るのでした。

引き続きクラーラを調査、もとい観察しようとすると初穂に見つかってしまいます。慌てて朝食の準備をしているさくら達の元に向かいみんなで朝ご飯を食べようとしますが、あざみは疑いの表情丸出しでクラーラを見つめます。そのあざみの表情を観察力の高いさくらは見逃していませんでした

凸凹探偵結成!

凸凹探偵結成!

凸凹探偵結成!

出典:テレビアニメ『新サクラ大戦 the Animetion』

朝食を食べ終えたあざみとクラリスは引き続きクラーラを調査していました。クラーラが劇場に向かっているのを見たあざみは、練習でもないのにこんな所へ来るなんて怪しいと言います。

劇場の舞台裏へと進むとさくらに見つかってしまい、朝からずっとクラーラの後をつけていた事を咎められてしまいます。

クラリスは咄嗟に、脚本の手伝いで、内容が探偵ものだから忍者なら尾行とかができるだろうと思ってあざみに手伝ってもらっていると言ってうまく誤魔化すことができました。

もう少し探ってみようと引き続きクラーラを尾行します。その日幾度となく尾行し続ける二人ですが、何も怪しいところがないと項垂れます。「何もないならそれでいい」とクラリスが言いますが、クラーラが劇場内の奥へと向かうのをあざみが見つけ後を追います。

クラーラが向かった先は時計台の上へと続く階段のその先でした。そこでクラーラは小さな箱に入った小さな猫に餌をあげていたのです。

その様子に「どうやらハズレでしたね」とクラリスがいいその場を去ろうとすると、なんと空からヴァレリーが現れます。

警戒するクラーラですがにヴァレリーは詩のような言葉を言い、すぐさま本来の用事を思い出したと言って去っていくのでした。

すみれ司令官に提言

すみれ司令官に提言

出典:テレビアニメ『新サクラ大戦 the Animetion』

ヴァレリーが本来の用事と言って向かったのはすみれ司令官の所でした。

連盟本部から正式な辞令が届いてないにもかかわらず、それを承知の上でクラーラを返してほしいヴァレリーは、一つ提案があるとすみれ司令官に言うのでした。

クラーラの能力

降魔を撃退

降魔を撃退

出典:テレビアニメ『新サクラ大戦 the Animetion』

ヴァレリーとクラーラが何を話していたのか聞き取れなかったあざみとクラリスは、今後どうしていくべきか話し合っていました。

そこでクラーラが劇場を出てどこかへ向かおうとしているのを見て追いかけることにするのですが、クラーラが路地の中へ入ったところでクラーラの悲鳴が聞こえてきます。

慌ててクラーラの元へ駆けつけると降魔が1体出現し、クラーラを襲おうとしていました。劇場のすみれ司令官達も反応を捕えますが司馬が劇場におらず出撃が出来ません。

あざみが降魔と対立しているとなんとそこに現れたのは司馬でした。密かに開発していたと言う通称“特改”を降魔に放つも瞬殺されてしまいます。

呆れるクラリスは重魔導を出し魔法を放ちますが、降魔に全く効いていません。するとクラーラはクラリスに、もう一度魔法を放つよう言います。でも、と戸惑うクラリスに大丈夫!と言ってクラーラはクラリスの重魔導に触れると二人は赤い光を帯び、クラリスが呪文を唱え魔法を放つと、先ほどよりも威力の強い魔法が放たれ降魔を倒すことが出来ました。

ですが安堵する間もなく黒マントがクラーラを連れ去ってしまいます。必死に追いかけるあざみとクラリスですが捕まえることが出来ずもうダメかと思ったその時、白マントが現れいつもの如くクラーラを取り返し黒マントを追い返し、颯爽と去っていきました。

一瞬の出来事で戸惑っているとさくらと初穂が駆けつけます。降魔が現れたと思ったら反応は消えて駆けつけるころにはすべてが終わっていた、と言って驚いていました。

あざみがクラーラにどこに行こうとしていたのか聞くと、クラーラはそこにいた全員を丘の上へと連れて行きました。

故郷の景色に似ている

故郷の景色に似ている

出典:テレビアニメ『新サクラ大戦 the Animetion』

クラーラは、そこから見る夜景が故郷の景色に似ていると言います。そしてクラーラはあざみとクラリスに助けてくれてありがとうと言いますが、あざみは素直に受け取ることが出来ずに複雑な表情を浮かべます。

その様子を木の陰から司馬が覗き見ていました。そこへ説教モードのすみれ司令官が現れ司馬の悲鳴が響き渡るのでした。

劇場に戻ったクラリスは結局クラーラの秘密は何もわからなかったと言いますが、あざみは違う、と言います。あざみは、クラリスが二回目に放った魔法で分かったと言うクラーラの能力は、恐らく霊力の増幅だと言います。そして莫斯科華撃団がクラーラを欲しがっているのも、その能力のせいなのではと推測します。

それでもクラーラはもう自分たちの家族だから誰にも渡さない、と二人が決意を新たにしたところで第5話は終わりました。

新サクラ大戦:アニメ第5話の感想

管理人の感想

いやー、司馬!!!!(笑)。出演シーンほんの少しなのに色々持っていきやがりますね(笑)

そしてあざみの疑念は晴れたと思って良さそうですね。クラーラはほんといい子です。ヴァレリーなんかに渡してはダメです!

それにしてもヴァレリーはいったい何を提案したのでしょうか?どんな提案であろうがすみれ司令官が聞き入れるはずがない!…と思いたいです。

作中クラーラがちょこちょこ挟むロシア語が可愛いな~なんて思っていたのですが、今回はいつもよりもロシア語の出現率が高くて一人萌えてましたw

そしてクラーラの能力が霊力増幅だとあざみは結論付けました。莫斯科華撃団が本当にクラーラのその能力を狙っているとして、お姉ちゃんのレイラとの関りが気になりますね。

みんなの感想

まとめ

  • あざみとクラリスの凸凹探偵コンビ
  • クラーラの能力は霊力増幅!?
  • 色々と残念な司馬

今回はアニメ『新サクラ大戦』の第5話のネタバレ・感想を紹介しました。

今回全くと言っていいほど出てこなかったアナスタシアですが、花組は前回、今回と個々にピックアップされているので、アナスタシアに今後どのような展開が待ち受けているのかとても気になるところですね。

次回もネタバレを書いていきますので、お楽しみに。以上、『新サクラ大戦』アニメ第5話のネタバレ・感想でした!

関連記事

新サクラ大戦

新サクラ大戦【最終回】:アニメ第12話感想・ネタバレまとめ!~大団円、明日への希望〜

新サクラ大戦

新サクラ大戦:アニメ第11話感想・ネタバレまとめ!~悲恋幻想!レイラの想い〜

新サクラ大戦

新サクラ大戦:アニメ第10話感想・ネタバレまとめ!~帝都壊滅?ツングースカの怒り〜

新サクラ大戦

新サクラ大戦:アニメ第9話感想・ネタバレまとめ!~驚天動地!クラーラの真実〜

新サクラ大戦

新サクラ大戦:アニメ第8話感想・ネタバレまとめ!~波乱万丈!華撃団大戦〜

新サクラ大戦

新サクラ大戦:アニメ第7話感想・ネタバレまとめ!~隠密作戦、デートを追え〜

新サクラ大戦

新サクラ大戦:アニメ第6話感想・ネタバレまとめ!~奇々怪々!黒マントの正体〜

新サクラ大戦

新サクラ大戦:アニメ第4話感想・ネタバレまとめ!〜友情満開、千年桜〜

新サクラ大戦

新サクラ大戦:アニメ第3話感想・ネタバレまとめ!〜帝都激震、新生莫斯科華撃団〜

新サクラ大戦

新サクラ大戦:アニメ第2話感想・ネタバレまとめ!〜正体不明の白マント〜

新サクラ大戦

新サクラ大戦:アニメ第1話感想・ネタバレまとめ!〜堂々開幕、新生華撃団〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です