【放課後ていぼう日誌】アニメ第1話感想・ネタバレまとめ!〜釣って食べるていぼう部〜

放課後ていぼう日誌
出典:TVアニメ「放課後ていぼう日誌」公式サイト

皆さんこんにちは!数あるアニメの中から今回は、放課後ていぼう日誌の第1話の感想・ネタバレをしていきます!まだご覧になっていない方は閲覧にご注意くださいね。

これから紹介する『放課後ていぼう日誌』は、女子高校生たちの釣りライフを描いた漫画が原作となっています!

【放課後ていぼう日誌】アニメ第1話のあらすじ

父親の故郷である九州の芦方町の海辺に引っ越してきた主人公、鶴木 陽渚(つるぎ ひな)は手芸が大好きで持ち前の器用さを生かし高校では手芸部に入り楽しい高校生活を夢見ていました。

ですが、高校の先輩である黒岩 悠希(くろいわ ゆうき)と出会い、半ば強引にていぼう部に入部することになってしまいます。

生き物全般苦手な陽渚は一度は断ろうとしますが、釣りの楽しさを感じ・・・?

黒岩をはじめとするていぼう部の個性的な部員たちと繰り広げる陽渚の高校生活が始まります!

【放課後ていぼう日誌】アニメ第1話のネタバレ

ここからはアニメ第1話のネタバレになります。

芦片町へ引っ越し

主人公の陽渚は手芸が趣味の高校1年生

主人公の陽渚は手芸が趣味の高校1年生。

出典:TVアニメ「放課後ていぼう日誌」公式サイト

関東に住んでいた陽渚がお父さんの故郷へ引っ越してくるところから物語は始まります。

主人公の陽渚は手芸が趣味の高校1年生。

引っ越しの荷解きもそっちのけでクマのぬいぐるみのほころびを直すほど手芸が好きな陽渚は、高校で手芸部に入り楽しい高校生活を送ることをとても楽しみにしていました。

そんな中、母親にお使いを頼まれ家を出ると、潮の香り漂う芦片町の町並みを見て、小さいころおじいちゃんと散歩したことを思い出し懐かしく思うのでした。

ここでの生活も悪くないかな、なんて思っていた矢先、手の甲に大きな虫が…!

これには筆者もぎょっとしました(笑)

陽渚はなんといっても生き物全般的にダメなんですよね。

悲鳴を上げ逃げた先で、海はこんなにも綺麗なのに気持ち悪い生き物が多すぎる…と項垂れていましたが、とても気持ちがわかります。

ていぼう部に入部!?

ていぼう部に入部!?

ていぼう部に入部!?

出典:TVアニメ「放課後ていぼう日誌」公式サイト

陽渚はふと堤防にいる人に目を向けます。

フラフラしているようにも見え、座り込んだその人が熱中症で倒れたのではないかと慌てて近寄る陽渚でしたが、その相手は高校の先輩の黒岩 悠希(くろいわ ゆうき)でした。

釣りをするための糸が絡まってしまい困っていただけだという黒岩に、陽渚は任せてください!と持ち前の器用さ発揮します。

そのお礼に釣りをしてみないかと言われた陽渚は、黒岩の言われる通りに釣りをしますが、そこで釣れたのはなんとタコでした!!

思いきり引っ張って飛び出てきたタコはなんと陽渚の足に着地!

まとわりつくタコに陽渚は怯えながらも黒岩に助けを求めます。

ですが黒岩は、助ける代わりにていぼう部に入部するように、陽渚を半ば強引にていぼう部に入部させてしまいます。

この時の黒岩の顔は、それはもう悪い顔をしていましたね。

陽渚ちゃんファイト(笑)

ていぼう部1日釣り体験!

ていぼう部1日釣り体験!

ていぼう部1日釣り体験!

出典:TVアニメ「放課後ていぼう日誌」公式サイト

入学式当日、手芸部に入り楽しい高校生活を送ることを諦めきれない陽渚は、きちんと断ろうと心に決め放課後にていぼう部の部室を訪れます。

そこで出会ったのは幼いころ一緒に遊んでいた帆高 夏海(ほだか なつみ)でした。

陽渚は最初こそ夏海に気付きませんでしたが、夏海は陽渚との再会をとても喜んでいました。

そこからもう一人の部員大野 真(おおの まこと)、そして部長である黒岩が来て、ていぼう部員全員が集まり自己紹介をする流れに。

陽渚が入部したことがうれしい夏海のテンションに圧倒されながらもそのまま話は進み断りずらい雰囲気になっていきます。

このままじゃ駄目だと意を決して部員のみんなに謝る陽渚でしたが、黒岩にこれも何かの縁だから記念に1度だけ釣り体験してみないかと言われ渋々釣りをすることに。

ていぼう部のモットーは“釣ったら食べる”ということで、今回のターゲットはアジの子のアジゴを釣ります。

細かいところまで描写されていて魚のリアルな感じが伝わりますね!

陽渚も最初こそ戸惑いながらやっていましたが、どんどん楽しくなっていきました。見ていて可愛かったです。

釣り体験はどうだった?と黒岩に聞かれ、陽渚は素直に楽しかったと答えます。

そして、もう少し続けてみようと決めたところで第1話は終わりました。

【放課後ていぼう日誌】アニメ第1話の感想

管理人の感想

今回主人公が虫だけに限らず生き物全般苦手ということでしたが、私も虫は大大大!!の苦手なので主人公の気持ちが痛いほど伝わってきて、中でもちょこちょこ出てくる黒い虫にはアニメでもぎょっとしました(^^;

思わず目を細めてみたらGにも見えてきて失敗しました…笑

そしてなんといっても釣りや魚、芦片町の描写は見ていてとてもリアルさを感じましたね。

釣り竿やリールの描写は素人から見てとてもわかりやすく、実際に釣りをしている気分になれましたし、

釣りに詳しくなくても陽渚ちゃんが初めてアジゴを釣れた時は私も少し感動したほどです。

今後のていぼう部の活動や出てくる生き物が気になるところですね。

“釣ったら食べる”それだけ聞くと最高なのでは!?と思ってしまいますが、モットーというだけあって今後も調理シーンが出てくるのでしょうか?

今後このアニメを見る際には面白さと共に空腹と戦うことになりそうです(笑

みんなの感想

まとめ

  • 主人公は大の生き物嫌い!
  • 個性的な部員たち。
  • 釣って食べる“ていぼう部”

今回はアニメ『放課後ていぼう日誌』第1話のネタバレ・感想をお届けしました!
本来入りたかった手芸部を諦めていぼう部に入部することとなった陽渚ですが、

今後生き物とどう接していくの楽しみですね。第2話でもネタバレを書いていきますので、お楽しみに!

以上、アニメ『放課後ていぼう日誌』第1話 ネタバレ・感想でした。

関連記事

放課後ていぼう日誌

【放課後ていぼう日誌】アニメ第3話感想・ネタバレまとめ!〜マゴチを釣る〜

放課後ていぼう日誌

【放課後ていぼう日誌】アニメ第2話感想・ネタバレまとめ!〜リールとキャスティング〜

放課後ていぼう日誌

【放課後ていぼう日誌】アニメの放送局・放送日はいつ?声優やキャストは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です