イエスタデイをうたって:アニメ第2話感想・ネタバレまとめ!〜変わらずに友達でいてほしい〜

イエスタデイをうたって
出典:TVアニメ『イエスタデイをうたって』公式サイト

皆さん、こんにちは!

ここでは2020年4月から放映されている「イエスタディをうたって」の第2話を紹介していきます。ネタバレを含んでいますので、閲覧する際には充分気を付けて下さいね。

第1話では主人公の陸夫とヒロインの1人・ハルの気持ち・告白が中心となりましたが、第2話では榀子にスポットが当たっている感じです。

一体どのような感じになっているのでしょうか。

それではどうぞ!

イエスタデイをうたって:アニメ第2話のあらすじ

初めての生徒の卒業式を迎えた榀子。

そして幼馴染の早川浪が榀子の高校へと転校してきます。そこで、榀子は金沢にいた頃のことを思い出すのでした。それは切ない榀子の恋の物語だったのです。

そして、陸生の告白を断った榀子でしたが、陸生に以前と変わらずに友達でいてほしいと言います。そんな榀子の態度が気に入らないハルは榀子に、そして浪は陸夫に会いに行くのでした。

イエスタデイをうたって:アニメ第2話のネタバレ

それぞれの桜の季節

桜が満開の季節。榀子はロングヘアーをショートカットにします。その表情はどこか寂しげで…。

一方、ハルは相変わらず積極的に陸夫にアタックしているようですが、まだ失恋から立ち直っていない陸夫は乗り気ではない様子です。

榀子、初めての卒業式

赴任先で初めての卒業式を迎えた榀子。卒業式も無事終え、慰労会へ行こうとする榀子が目にしたのは、明日転校してくるはずの早川浪でした。

浪は榀子が金沢にいた時の顔なじみだったのです。さり気に榀子にアピールしてくる浪ですが、榀子は全く気にしていない様子。

慰労会

慰労会に参加した榀子は同僚の杜田にいろいろ聞かれたこともあり、今までのことを話していくのでした。

例えば、出身が金沢であることや大学は東京だということなど。そんななか杜田は「金沢の方に好きな人を残してきたとか?」と冗談めかして榀子に聞いてきます。

その答えにふと懐かしむようなまなざしをする榀子

夜桜舞う公園でのこと

呆けた感じの榀子

呆けた感じの榀子

出典:TVアニメ『イエスタデイをうたって』公式サイト

慰労会の帰り道、榀子は夜桜が舞う公園で物思いにふけっていました。

すると、そこに偶然通りがかった陸夫に声をかけられるのです。

呆けた感じの榀子に気付いた陸夫は「何かあったのか?」と声をかけます。

すると榀子は「やんなるなぁ。」と、「人間、そんなに変わるものでもないのに、月日ばっかり過ぎていってしまう。」と言うのでした。

「何言ってんだよ。榀子はいつも前向きじゃないか。そういうセリフは俺みたいな進歩のないヤツが言うんだよ。」と陸夫は言いますが、「私はそんなに前向きじゃない。同じところいつまでもグルグルしてるんだよ。」と言う榀子。

そんな榀子を送ると言う陸夫。

しかし、そんな陸夫の背中を見て、榀子はある人物の背中を思い出すのでした。

また、榀子は陸夫に「友達のままでいたい。」と言い出します。

「努力するよ。」という陸夫。

そんなところへ現れたのが、バーのバイト帰りのハルですが、そそくさとその場を後にします。

そんな3人の様子を見ていたのが浪でした。

浪のマウント

陸夫のバイト先に現れた浪

陸夫のバイト先に現れた浪

出典:TVアニメ『イエスタデイをうたって』公式サイト

翌日、浪が陸夫のバイト先に現れます。

そして「榀子とはどういう関係なんだ?」とくってかかり、「榀子には似合わない。榀子のことを何も知らない。金沢でのこと、何も知らない。つまりその程度の関係だということだ」と言うのでした。

そんな浪に金沢で何があったのか聞く陸夫。

ハルと榀子

一方、榀子の前にはハルが現れます。

ハルは「私と勝負しない?」と榀子に持ち掛けますが、榀子には「勝負する気はない」とのこと。

そんな榀子に「じゃあ、友達もやめてよ。どうして友達関係を続けようとするの?」とハルは聞くのでした。

その質問には答えず、榀子は「どうして陸夫が好きなの?」と聞きます。

その答えにハルは「分かんない。気付いたら好きだった。恋って錯覚じゃん。」と答えるのでした。

榀子の初恋

榀子はハルに「本当は好きな人がいるの。でも、もういないの。」と打ち明けます。

その人は浪のお兄さんで、心臓が弱く、6年前に死んだと浪から聞かされる陸夫。

母親を早くに亡くしたため、榀子がよくご飯を作りに来てはお兄さんの面倒を見ていたと言います。

そんな榀子を見るのが辛かったと胸の内を打ち明ける浪。

そして、お兄さんが死んだ夜、榀子は庭の夜桜をずっと眺めていたと言うのでした。

桜の季節の度にお兄さんを思い出すのだと聞かされる陸夫。

ハルの宣戦布告

ハルの宣戦布告

ハルの宣戦布告

出典:TVアニメ『イエスタデイをうたって』公式サイト

一方、榀子は「私はもう人を好きになるのは面倒くさいな。」とハルに言います。

その言葉を聞いたハルは「やっぱり先生に宣戦布告する。」と言い残し、その場を去っていこうとします。

しかし、去り際「学校を辞めたのは先生のせいじゃない」と言うハル。

榀子と陸夫の気持ち

榀子と陸夫

榀子と陸夫

出典:TVアニメ『イエスタデイをうたって』公式サイト

浪からお兄さんのことを聞いた陸夫は榀子のアパートの前で榀子を待つのでした。

そして浪に会ったことを打ち明ける陸夫。

「黙ってるつもりじゃなかったけど、なんとなく理由にしたくなかった。やっぱり友達やめようよ。」と榀子は提案するのでした。

その提案に乗るものの「今まで通り振る舞うけれど、下心ありだから。」という陸夫。

そんな陸夫の言葉にホッとする榀子ですが、そんな自分が嫌だな。とも感じる榀子だったのです。

イエスタデイをうたって:アニメ第2話の感想

管理人の感想

桜の作画と榀子の心理描写がマッチしていて、印象的でした。

そして、新たに浪が登場し、4人が今後どのように絡み合っていくのか期待させられましたね。好きな人の弟という立ち位置の浪ですが、今後榀子が浪に心動かされることがあるのでしょうか。

また、ハルも榀子に宣戦布告したので、これからどのような行動に出るのか楽しみですね。

榀子は榀子で陸夫に興味がないわけではないみたいですし、何かしらの心の変化があればと思いました。

みんなの感想

まとめ

  • 桜のシーンと榀子の恋のマッチ具合
  • 初登場・早川浪と榀子の関係

今回は榀子の過去が分かり、切なくなりましたね。それがまた背景の桜とすごくマッチしていて、ここは是非ご自身の目で確かめて頂きたいところです。

榀子の気持ちも分かるんですが、ハルが宣戦布告したくなる気持ちも分かってしまうんですよね。今後リクオとの関係がどうなっていくのか楽しみです。

以上、アニメ「イエスタデイをうたって」第2話のネタバレ&感想でした。

関連記事

イエスタデイをうたって

イエスタデイをうたって:アニメ第9話感想・ネタバレまとめ!~ハルの恋わずらい~

イエスタデイをうたって

イエスタデイをうたって:アニメ第8話感想・ネタバレまとめ!~シナコの気持ち~

イエスタデイをうたって

イエスタデイをうたって:アニメ第7話感想・ネタバレまとめ!~何者になりたい?~

イエスタデイをうたって

イエスタデイをうたって:アニメ第6話感想・ネタバレまとめ!~リクオの元カノ登場~

イエスタデイをうたって

イエスタデイをうたって:アニメ第5話感想・ネタバレまとめ!~動き出す気持ち~

イエスタデイをうたって

イエスタデイをうたって:聖地・舞台ってどこなの?モデルとなった場所を紹介!

イエスタデイをうたって

イエスタデイをうたって:アニメ第4話感想・ネタバレまとめ!〜浪のコンプレックスと決意〜

イエスタデイをうたって

イエスタデイをうたって:アニメ第3話感想・ネタバレまとめ!〜すれ違う2人〜

イエスタデイをうたって

イエスタデイをうたって:アニメ第1話感想・ネタバレまとめ!〜後ろ向きな社会人、恋をする〜

イエスタデイをうたって

イエスタデイをうたって:アニメの放送局・放送日はいつ?声優やキャストは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です