アニメ『防振り』挿入歌・OP・EDを徹底解説!

防振り 挿入歌

皆さんこんにちは!2020年春アニメが今から待ちきれない管理人です!さて、今回は最強の主人公から目が離せない『防振り』を彩る楽曲を徹底解説していきます。

2020年冬アニメでは『鬼滅の刃』の「紅蓮華」が非常に注目されましたが、前回紹介した『異世界かるてっと』の楽曲同様『防振り』も素敵な楽曲なんです!

『防振り』は現実離れしたゲーム内の話なので、ファンタジー要素やアバターのかわいらしさからゆるふわな癒し要素もありますよね。

しかし、楽曲にはまた違った世界観がありながらも『防振り』のストーリーに沿ったものになっています!そんな『防振り』の楽曲解説、さっそく見ていきましょう!

OP・ED・挿入歌の歌手紹介!

OPの歌手は誰?

OPは『純情のアフィリア』さんが歌われています。

純情のアフィリア

出典:純情のアフィリア オフィシャルサイト

純情のアフィリアさんは、カフェ&レストラン「アフィリア・グループ」のキャストさんから構成されている、女性アイドルグループです。メンバーは現在9人で、これからも入れ替わりなどが行われると思われます。

純情のアフィリアという名前は2017年に改名されたもので、その前は「アフィリア・サーガ・イースト」、「アフィリア・サーガ」という名前で活動されていました。

今までも、『STEINS;GATE』や、『俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している』などで挿入歌・OPを歌っている為、知っている方も多いと思います。

これからもアニメの楽曲で出会えると思うので、応援していきたいですね!

挿入歌・EDの歌手は誰?

挿入歌とEDを歌われているのは『佐々木李子』さんです。

佐々木李子

出典:マイナビニュース

挿入歌とEDの雰囲気が全く違うので、同じ歌手の方が歌っていることに驚く方も多いと思います!

佐々木さんは過去に、あの有名なミュージカル『アニー』にアニー役として出演されています!幼いころから非常に才能にあふれた方なのだとうかがえます。

また、ミュージカルのみならず声優にも挑戦されており、色々な役から得た表現力が歌に活かされています。どんな曲でも対応できる柔軟な声に魅了されますよ!

さて、ここからは歌そのものに注目して、どんな楽曲なのか詳しく見ていきましょう!

OP・ED・挿入歌を解説!

OPはどんな歌?

OPは『純情のアフィリア』さんの「究極アンバランス!」です。

もう曲名から非常にアニメに沿っている歌だと分かりますよね!主人公メイプルはゲーム内で防御力にステータスを全振りするわけですが、防御力だけでは敵を倒すことは不可能ですからね。

曲はアップテンポで、可愛らしい歌声がとても合っています。耳に残りやすいメロディーになっていて、『防振り』ファンからもすごく好評のようです!

歌詞にも『防振り』の世界観がよく反映されています。特に「女の子は痛いのが嫌なのです」という歌詞はもうメイプルのことだと一発で分かりますね!(笑)

メイプルに沿う歌詞が、メイプルの新しい世界への期待と不安が入り混じる気持ちを表現しているので、ついメイプルを応援したくなる気持ちになりますよ!

まだ聞き込んでいないという方はぜひ、歌詞にも注目して聞いてみてください!より『防振り』を楽しめますよ!

EDはどんな歌?

EDは『佐々木李子』さんの「Play the world」です。

こちらもアップテンポの曲ですが、爽やかさが目立ちます。佐々木さんの歌声も、爽やかさのなかに力強さもあり、VRMMOの世界での冒険の楽しさがより伝わってきます!

歌詞の中にも冒険の背中を押すような歌詞がまた『防振り』の世界観にとても合っているんです。

「世界はときめきに溢れてる」

という歌詞は、新しい世界への純粋な憧れが表れています。これはメイプルに限らず私達の日常でも反映できる思いですよね。忘れがちなことですが、世界にはまだまだ面白いことが待ち受けているのだと考えさせられます。

メイプルは今まさに、ゲームの中という非日常の世界を体感しています。彼女が今体感している世界は私達が体感することはありませんが、この曲を通して、世界で冒険することのワクワク感が伝わってきますよ!

挿入歌はどんな歌?

挿入歌は『佐々木李子』さんの「Good Night」です。

こちらはまた違ったテイストで、アニメではダイジェスト場面でよく流れています。気になった方も多い曲なのではないでしょうか。

アップテンポで明るい雰囲気ながらも、佐々木さんの切ない声が響く曲です。また、英詞ということもあり、OPとEDとは異なる部分が多いです。日本語の歌詞ではないので、余計に別世界に誘われているような魅力を持っているように思います。

また、「Good Night」という曲名も考えさせられます。私は、夜を超えればまたひとつ何かを乗り越えられる、とメイプルの背中を押している意味合いがあると思っています。皆さんはどのように考えますか?

OPもEDもおすすめなのですが、私はこの「Good Night」を一番皆さんに聴いてほしいと思っています!曲だけ聞くと、アニメの曲とは思えないほどおしゃれなんです!普段アニメをあまり見ない人にもおすすめできます。

まとめ

  • 純情のアフィリアさんのOPが可愛いらしくてキャッチ―!
  • 佐々木李子さんのEDは爽やかでワクワクが止まらない!
  • 挿入歌がおしゃれで素敵!

『防振り』のどの曲も素敵でアニメにとって欠かせない役割がありましたね~。アーティストさんの魅力がたっぷりつまった曲は『防振り』への愛情も感じられます。

『防振り』はストーリーにも定評があるので、スタッフの方達がどれだけ全力でアニメの制作に取り組んでいるのかが楽曲からもよく伝わりました。

こちらの記事を読んで興味を持ってくださった方はぜひ、楽曲の方を聞き込んでみてくださいね!アニメの方が気になった方もチェックしてみてください。

以上、『防振り』OP・ED・挿入歌徹底解説でした!

防振り メイプル スキル

『防振り』のメイプルって最強!?スキルを徹底解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です