「異種族レビュアーズ」のサムターンってどんなキャラ?

異種族レビュアーズ サムターン

2020年1月よりアニメ放送が開始された『異種族レビュアーズ』。原作を天原、作画をmashaが担当するコミックスが原作であり、ニコニコ静画内の『ドラドラしゃーぷ』にて連載が行われています。

本作は様々な種族が存在する世界において、レビュアー達が風俗店のクロスレビューを行うという、一般向けの作品としては攻めた内容ということで話題となりました。

今回はその『異種族レビュアーズ』に登場するキャラクター『サムターン』についてご紹介したいと思います。

『サムターン』ってどんなキャラ?

サムターン

サムターン

出典:twitter

様々な種族のレビュアーが存在する中で、サムターンは悪魔族のレビュアーです。悪魔族は他の種族から見ても人気が無く、信頼出来ないという点からそういった印象を抱かれているようです。

しかし、サムターンはそんな悪魔族の印象を客観的に理解しており、自身が悪魔族であるからこそ、同族のことを信用出来ないと発言しているなど、一般的な悪魔族よりは常識的な感性を持ち合わせているようです。

レビューの内容も、少々語り口調が尊大なところがありつつも、生真面目なレビュー内容となっており、そういった部分からも性格の良さが窺えます。

一見して、悪魔族らしくない悪魔族というのが、サムターンというキャラクターだといってよいのではないでしょうか。

『サムターン』の登場回は?

アニメ第1話では「海底神殿」所属のダゴンのレビュー記事において、サムターンのレビューが記載されています。しかし、あくまでレビューの一部を読むことが出来るのみで、本人の登場はありません。

アニメ第2話では「牛乳牧場」の乳牛系ミノタウロスのレビューに参加しており、この話数で本格的に登場を果たしています。

簡単にストーリーを振り返りますと、悪魔党に所属するデモンツーからの依頼で、スタンクらレビュアー一行は悪魔族の店へ向かうことになります。

一般的に悪魔の店はぼったくりや詐欺が多いと言われており、同行するサムターンはデモンツーのことを詐欺師ではないかと疑い、同族だけに信用できないとその根拠を述べていました。そして、一行は結局牛娘に目を奪われ、悪魔の店の隣にあるミノタウロスの店をレビューすることになります。

この回でクリムはレビューを辞退しています。その穴埋めとしてサムターンはレビュアーとして起用されたのでしょうが、もし彼が一般的な印象通りの悪魔族であれば、スタンクが彼をレビュアーとして採用することは無かったでしょう。

スタンクはクリムをレビュアーに起用している理由として、その方が読者数を増やせるという旨を述べています。お金も絡む記事であるため、そのレビュアーもしっかりとした根拠を元に選んでいるように思われます。

そのため、サムターンは既にある程度スタンクからの信用を得ており、また、同族の観点からレビューを執筆してもらう狙いでレビュアーとして起用されたと考えることが出来ます。

『サムターン』の担当声優は?

サムターンの担当声優は井上雄貴(いのうえゆうき)さんです。※上記の左

名前有りの役として代表的なものは『アトム ザ・ビギニング』のA106(エーテンシックス)役や、『天使の3P!』の貫井響役があり、後者は初の主演作品となっています。

キャリアとしてはまだ駆け出しの新人声優であり、既に主演の経験などもあることから、今後の活躍にも期待が持てる方ですね。

『サムターン』の人気、及び原作者の印象は?

『サムターン』の人気、及び原作者の印象は?

登場回数は多くないながらも、その仕事ぶりや容姿のかっこよさ(あるいは可愛らしさか?)により、ネット上では少ないながらも好意的な声が上がっているようです。

また、電撃オンラインに掲載されているインタビュー記事の中では、原作者はサムターンをお気に入りのキャラと答えつつも、キャラの動かしにくさから本編での登場は初期だけに留まっていることを述べています。しかし、その分ノベライズ版で多く登場している点には満足されているようですね。

天原:初期に数回だけ出た悪魔レビュアーのサムターンやラミアのナルガミなどは動かしにくかったので本編ではほぼ出てこなくなりました。カンチャルとブルーズも彼らと同じような一回限りのレビュアーの予定でしたが動かしやすいのでレギュラー化した感じですね。しかしナルガミやサムターンらは小説で葉原さんがいい感じに拾って使ってくれているので、彼らの存在は無駄にはならなかったなと思っています(笑)。

引用元:電撃オンライン『異種族レビュアーズ』原作者インタビューでグリムの名前の由来や幻の没ネタが判明

まとめ

  • サムターンは悪魔族のレビュアー
  • アニメ第1話からチラっと存在は出ているが第2話から本格的に登場
  • 声優は井上雄貴(いのうえゆうき)さん
  • 登場回数は多くないながらも、好意的な声も上がっている

サムターンの紹介は以上となります。もし、サムターンのことがより気になった方がいらっしゃいましたら『異種族レビュアーズ』の原作コミックス、アニメを追うことはもちろん、ノベライズ版に手を付けて見ることをおススメします。

異種族レビュアーズ ウィルオーウィスプ

【異種族レビュアーズ】ウィルオーウィスプってどんなキャラ?

メイドリー ゴーレム

【異種族レビュアーズ】メイドリーそっくりのゴーレムサキュ嬢が登場!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です