【異種族レビュアーズ】メイドリーそっくりのゴーレムサキュ嬢が登場!?

メイドリー ゴーレム

様々な種族が在籍している風俗店のクロスレビューを行うという、実にニッチで大人向けなアニメ『異種族レビュアーズ』。

第6話では人気キャラクターのメイドリーそっくりのゴーレムを作成し、そのゴーレムサキュ嬢相手にレビューを行うという、ある種の男性の夢を実現化したようなストーリーが展開されました。今回は第6話の内容を振り返ると共に、ゴーレムやメイドリーについて紹介していきたいと思います。

『異種族レビュアーズ』6話のあらすじ

次にレビューを行う店が決まらずに悩んでいたスタンク達。メイドリーはそんな彼らの様子に呆れながらも、次に食酒亭に来店した種族の店に決めたらどうかと、半場冗談で提案します。投げやりにそれに応じたスタンク達ですが、来店した種族はなんとゴーレムでした。

レビューにはスタンク、ゼル、カンチャル、クリムのいつもの4人が参加することになり、ドール、パペット、ゴーレム専門店の「性のマリオネット」へと向かいます。

その店では髪、目、体のパーツを組み合わせて、自分好みの女の子のゴーレムを作って楽しむシステムになっており、様々な種族やサイズのパーツが取り揃えてありました。

事実上どのような容姿でも作ることが可能であり、最後に好きな性格の核を組み込んで完成します。自由度の高さゆえ、逆に組み立てが難しいと苦戦するクリムでしたが、そんな中、カンチャルがメイドリーに似たゴーレムを作成します。

その余りに高い完成度に、スタンクとゼルは同じものを作るようカンチャルに依頼。性格をメイドリーと同じにするか、それとも敢えて違うものにするかで悩み始めます。

知人をゴーレム化することに罪悪感を抱くクリムですが、遂には誘惑に屈してカンチャルにメイドリーのゴーレム作成を依頼。彼らは揃ってメイドリー型のゴーレムをレビューすることになりました。

レビュー記事の掲載後、意外と点数が高かったことから、どんなゴーレムを作ったのかクリムに尋ねるメイドリー。クリムの様子から真相を察したメイドリーは、かつてない程の怒りを見せ、4人に鉄拳制裁を浴びせかけるのでした。

『ラヴネット(ゴーレム)』ってどんなキャラ?

出典:TVアニメ「異種族レビュアーズ」公式サイト

ラヴネットはスタンク達が訪れた店「性のマリオネット」の店長です。ドール、パペット、ゴーレムを専門に扱っている店というだけあって、ラヴネット本人も如何にもな木製のパペットの見た目になっています。

一見すると文字通りの操り人形のようにも見えますが、スタンク達と店のシステムについて流暢に話をするなど、確かな自我・知性を感じられます。ゴーレムという種族についてはアニメ内で詳細に語られていませんが、ただ命令を聞くロボットのような存在ではなく、ある程度の自由意思があるように見受けられますね。

性格についてはある程度自由に設定出来るようで、作中でスタンクはエロい性格、ゼルは癒してくれる性格、カンチャルはドMな性格、クリムは初心な性格を選んでメイドリー型ゴーレムに設定していました。

好みの容姿、好みの性格を自由に選択出来るという点は、実に夢に溢れる設定です。

『ラヴネット(ゴーレム)』の担当声優は?

ラヴネットを演じているのは森なな子(もりななこ)さんです。

元は宝塚歌劇団への入団経験もあり、退団後に声優業を始められた方で、代表作としては『キラキラ☆プリキュアアラモード』の剣城あきら・キュアショコラ役があり、元宝塚であることを窺わせるようなボーイッシュで格好いい少女役を演じられていました。

『メイドリー』ってどんなキャラ?

『メイドリー』ってどんなキャラ?

出典:TVアニメ「異種族レビュアーズ」公式サイト

メイドリーはスタンク達レビュアーが根城にしている酒場「食酒亭」でウエイトレスを務めています。種族は有翼人であり、容姿はほぼ人間と同じですが、背中の羽と鉤爪の足が有翼人としての特徴になっています。

一般的な感性の持ち主ゆえ、レビューのために風俗通いをしているスタンクの達のことはよく思っておらず、スタンクからセクハラ行為を受けた際には容赦なく鉄拳を見舞うなど、気性の強さも窺えます。

一方で、仕事で出かけたスタンク達の帰りが遅い場合には心配していることもあり、気心が知れた相手だからこそ強く感情を出すことが出来るようにも見受けられますね。

以前、スタンク達が自身と同じ有翼人のレビューをした際にはかなり怒っており、自分がそういった対象に見られることには我慢ならないようです。それゆえ、今回自分の容姿がゴーレムに使用されたことに怒りが爆発したのでしょう。あのクリムすら容赦なくボコボコにしているところからも、怒りの強さの程が窺えますね。

『メイドリー』の担当声優は?

メイドリー役を演じているのはM・A・O(まお)さんです。「M・A・O」は声優業における名義であり、市道真央(いちみちまお)という名義で女優としても活動されています。

出演作品としては『がっこうぐらし!』の若狭悠里役『ひなこのーと』の桜木ひな子の他、リブート版の『デジモンアドベンチャー tri.』で八神ヒカリ役などを演じられています。

『異種族レビュアーズ』と同時期に放送している複数作品でメインキャストを務めるなど、昨今目覚ましい活躍をされている方ですね。

【まとめ】『ラヴネット(ゴーレム)』と『メイドリー』について

  • ゴーレムは作り物の体に意思を宿している
  • ゴーレムの性格は自由に設定可能
  • メイドリーは自分がセクハラの対象になることが怒りのポイント

ラヴネットの様子や店のシステムから、ゴーレムは個別に意思を持っており、それでいて容姿や性格は作成者が自由に選べることが見受けられました。また、メイドリーの激怒ポイントは自身がセクハラの対象になることであり、今後スタンク達がどんなことを仕出かしてメイドリーの怒りを買ってしまうのか、楽しみな要素ですね

イドリー、ラヴネットの紹介は以上となります。メイドリー本人がレビュー対象ではないとはいえ、メイドリーが好きな方には垂涎ものな回だったのではないでしょうか。そして、夢に溢れるゴーレムの設定も『異種族レビュアーズ』という作品にとって非常に親和性が高かったです。現実にこれが存在してくれたら……と、思わずにはいられませんね。

異種族レビュアーズ ウィルオーウィスプ

【異種族レビュアーズ】ウィルオーウィスプってどんなキャラ?

異種族レビュアーズ サムターン

「異種族レビュアーズ」のサムターンってどんなキャラ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です