ヘタレガンダムのビームライフルはどこへ?盗んだ犯人は??

エンタメ

ガンダムと言えばだれもが知る有名アニメ。作品を見たことない人でも名前は聞いたことがある人がほとんとですよね!

放送当時とても人気がありましたが、令和になってもなお人気のある作品です。過去にはお台場に作られた等身大のガンダムが話題になったかと思います。このガンダムを見に海外から訪れた観光客もいたほどだったそう。

そして2020年、今へたれガンダムという言葉が話題になっています!なんとも哀愁漂う姿がクセになってしまうほど。その中でビームライフルが盗まれたという事件が起こりました。

今回はへたれガンダムのビームライフルについて詳しく調査していこうと思います。

へたれガンダムについて

過去等身大のガンダムが展示されたのは東京都のお台場。ここは観光地でもありデートスポットでもあるため、多くの人が集まりました。過去には中国でもガンダムが展示されていました。

こちらは偽物のようなパチモンのようなガンダムで、その後撤去されています。そんな中で今回調査したへたれガンダムが作られたのは福島県です。へたれガンダムは2007年にアマチュアの鉄作家が制作したそうです。福島市制施行100周年記念街づくり事業の際、地元復興のために作られました。

しかしなぜこの場所に作ったのかは明らかになっていません。またお台場の等身大ガンダムは実物大サイズということでかなりの迫力がありましたね。

しかし、このへたれガンダムのサイズは2~3メートル。展示されている場所も周りは畑ばかりで、へたれガンダムがポツンとあるのみ・・・。何度か塗りなおされているようですが、鉄で作られたため過去には数か所剥がれたこともあります。

そんなへたれガンダムですが哀愁があると話題に!その後、福島市の穴場観光スポットとして知られることとなりました。地元の人はもちろん、遠方から写真を撮りに来た人も増えていったようです。

またなかなか行けないという人もGoogleマップで見ることが出来ます。気になっているけど遠い・・という人はぜひ見てみてください!

▼住所はこちら:〒960-1103 福島県福島市平石駒ケ池

ビームライフルについて

ビームライフル
ビームライフル

お台場のガンダム像と比べると、がに股で立っていててて少し頼りない姿から、“へたれガンダム”という愛称が定着しました。この愛称が広まり注目され、実際に写真撮る人も多くなっていました。

地元の、福島県では愛されていることが伝わりますよね!しかしこのへたれガンダムにある事件が起こりました。それはへたれガンダムが持っていた銃が盗まれたこと。

もともとへたれガンダムは手にビームライフルを持っていました。それが突如、無くなっていたことがわかりました。武器がないことで、よりへたれ感が増してしまったようにも見えてしまいますよね。

その後もビームライフルが返ってきたかと思いきや、それは前の武器とは全く違うおもちゃの銃。このおもちゃの銃ですが、誰が置いたのかは不明のようです。

いたずらだと思いますが、製作者の立場を考えると胸が痛みますね。

ビームライフルは盗まれた??

へたれガンダムのビームライフルですが盗まれた可能性が高いです。

事件が発覚したのは2020年4月。ある男性が気付いたことで盗まれたのでは?という話になりました。正直、誰でも見ることが出来ることに加えてセキュリティ面についてはゆるゆるですよね。

言ってしまえばビームライフルをすり替えたり、今回のように盗むことは誰にでも出来ます。畑の中にポツンとあるので目撃されることなく犯行に及ぶことは十分考えられます。

2020年6月、いまだに誰が盗んだのかは不明です。なにか新しい情報がわかり次第追記したいと思います。このビームライフルですが、へたれガンダムと同じくも制作されたものです。

この事件を受けて阿部区長は次のようにコメントしていました。「設置から10年間、多くの人に愛されてきたので非常に残念だ。作者は制作した翌年に他界しており、へたれガンダムは遺作でもある。銃を持っていった人は早急に返還してほしい。」「欲を言えば本当の銃も返してもらえればと思っている」

へたれガンダムをめぐって不可思議な出来事が起こりました。地元の人はもちろん多くの人から愛されてきたへたれガンダム。1日でも早く戻って来ることを願います。

警察はこの出来事を窃盗事件として調べを進めています。

まとめ

今回へたれガンダムのビームライフルについて調査しました。結構な大事となったことから犯人が自ら名乗り出るのは難しくなってきたような気もします。

恐らく盗んだ犯人ももしかしたら話題に乗ることが出来ると考え、軽い気持ちで行ったことかもしれません。ですが決してやってはいけないことですよね。

やはりビームライフルがないとなんか違う感もあります。そしてなにより、地元の人はもちろん県外から来るファンもいたこと。そして何より製作者の方の遺作ということが1番胸が痛みます。

早くビームライフルが戻って来てくることを願っています。そして以前のようにまた哀愁のあるヘたれガンダムとして話題になるといいですね!

以上、「ヘタレガンダムのビームライフルはどこへ?盗んだ犯人は??」でした。

関連記事

エンタメ

へたれガンダムって何?福島県のどの場所にあるの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です