小林歌穂(エビ中)の出身高校は?プロフ経歴や病気の状況は??

エンタメ

人気アイドルグループ私立恵比寿中学(エビ中)の小林歌穂さんは、力強い眉毛が印象的で笑顔が印象的です。小林歌穂さんは良い意味で芸能人っぽくないと言われ、独特な感性と世界観はエビ中の中でも際立っています。

そこで小林歌穂さんのプロフィールについてや、気になる病気の現状についても調査していきます。

小林歌穂のプロフ経歴について

小林歌穂

小林歌穂

出典:FINEBOYS ONLINE
名前小林 歌穂(こばやし かほ)
ニックネームぽー
生年月日2000年6月12日
出身地埼玉県春日部市
星座ふたご座
身長167cm
血液型A型
出席番号11番
メンバーカラー黄色
事務所スターダスト プロモーション
趣味絵を書くこと・手芸
特技バトン・ピアノ
座右の銘「ありがとう」
小林歌穂プロフィール

小林歌穂さんは小学6年生の時にスカウトされ芸能界入りし、2013年からアイドルグループ(3B junior)の「チーム大王イカ」のメンバーとして活動しています。

翌年にはエビ中へ加入しメキメキと頭角を表し、アイドルとして女優としてマルチに活躍しています。性格は明るく人懐っこい感じで親近感が持てるアイドルで、良い意味で近所にいる女性という印象も人気の秘訣ですね。

小林歌穂さん以外のエビ中メンバーは人見知りな性格ですが、小林歌穂さんは人見知りがないとも話しています。どこか癒やし系の雰囲気もある小林歌穂さんなので、エビ中メンバーの中でも貴重な存在なのは間違いありません。

小林歌穂の出身高校は?

学校

小林歌穂さんの出身高校については非公表ですし、どこの高校に通っていたかネット上でも情報は見つかりませんでした。多くの有名人も出身高校を公表してないケースが多いので、アイドルとなれば厳重に情報は管理されていると思います。

わかっているのは小林歌穂さんは陸上が得意で、小学生の時に80メートルハードルに出場してたとの情報がありました。ただ高校時代の情報は少ないのでアイドル活動と学業の両立で、あまり高校には通えていなかった気もしますね。

もし高校時代の部活動など情報が公表されてしまうと、出身高校も判明してしまうリスクもあるので仕方ない部分もあります。きっとスポーツ万能で高校時代も陸上をしたい気持ちはあっても、高校に行けない日もあり苦悩したのかなとも思います。

小林歌穂さんの出身高校の詳細は不明でしたが、無事に高校を卒業してエビ中として元気に活動している姿に癒やされますね。

小林歌穂の病気の状況は?

病気の状況は?

小林歌穂さんは2016年に軽度のバセドウ病と診断されましたが、歌手の彩香さんもバセドウ病なのは広く知られています。

バセドウ病を簡単に説明すると体が常にフル稼働している状態で、男性よりも女性に多い病気でエネルギーを消費し続ける難病です。小林歌穂さんもバセドウ病と診断された直後の台湾公演は、踊ることはなく歌唱のみでの出演になりました。

ただ小林歌穂さんのバセドウ病は軽度と言われており、ライブでは踊りも歌唱も普通にこなしています。見た感じは普通にアイドル活動しているようにも見えますが、実際は肉体的にも辛いのは間違いないと思います。

しかしバセドウ病で苦しんでると思わせないパフォーマンスで、多くのファンを魅了している小林歌穂さんの精神力には脱帽です。多くの有名人もバセドウ病と戦いながら第一線で活躍しているので、小林歌穂さんにも病気に負けずに輝き続けてほしいです。

小林歌穂のラブシーンが話題!?

小林歌穂さんは2015年に公開された映画「灰色のカラス」に出演し、ラブシーンがあると話題になりました。アイドルは恋愛禁止の中でラブシーンは問題との指摘もありましたが、あくまで映画のラブシーンなので過剰な反応だったと思います。

すぐさまエビ中の公式ツイッターでラブシーンに触れていて、どこかラブシーンが悪いみたいな風潮に違和感を覚えましたね。

小林歌穂さんが中学1年生の時に出演していて、そこまで過激なラブシーンではなく想像が膨らみすぎた感は否めません。アイドルは映画やドラマでラブシーンもNGというのは、アイドルの活躍の幅を狭めてしまう印象を受けました。

ファンとしては映画とはいえラブシーンを見ることは、悲しい気持ちになるのは心情的に理解できます。しかしエビ中メンバーも小林歌穂さんも謝罪するような雰囲気は、個人的には間違っている気がします。

まとめ

小林歌穂さんについて紹介してきて感じたことは、とても明るい性格ながら繊細で神経質な一面も併せ持つアイドルという印象でした。

柔らかい歌声もエビ中メンバーの中でも際立っていますし、ダンスの実力はメンバー随一と言われています。アイドルでいて素朴な雰囲気も魅力な小林歌穂さんは、ふんわりしているように見えて芯が強い部分も大きな魅力ですね。

エビ中メンバーの「元気印」として今後の活躍も期待大ですし、病気に負けずエビ中にしか出せないカラーで頑張ってほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です